お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

【追い込み女子の実態】好きだからつい許しちゃう! 彼氏のだらしないところ4選

森もり子

なかなか返事をくれない彼氏をつい追い詰めてしまう、そんな「追い込み女子」。こんな気持ちにリアルに共感してしまう女子は多いはず。悲喜こもごもな「追い込み女子」の実態を、累計19万DL超の大人気LINEスタンプ作者・森もり子さんのイラストにのせて紹介します!

人を好きになると、少々嫌なところが見えても許してしまうことがあります。それは日常生活におけるだらしない態度にも言えること。好きな相手じゃなかったら許していないであろうことも、つい甘くなってしまう……。そんな経験を、社会人の女性に聞いてみました。

「靴下が脱ぎっぱなしで家のあらゆるところに落ちている」(27歳)※イラスト:森もり子、書き下ろし

■服を脱ぎっぱなしにする

・「脱ぎっぱなし。自分も疲れているときはするから、見つけたら片づけてあげる」(32歳/生保・損保/事務系専門職)

・「靴下が脱ぎっぱなしで家のあらゆるところに落ちている。文句を言いながらも、靴下を探してまわるのが宝探しみたいでおもしろいから許しちゃう」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

なぜ男性は靴下を脱ぎっぱなしにするのでしょう。そのまま洗濯機へ入れてくれればいいのに……と思いながらも、靴下探しを楽しんでいる強者も。世話を焼いてしまうのは、母性本能なのかもしれませんね。

■休日はなまけて寝ている

・「土日などは昼寝してごろごろしている。疲れているから仕方がないなと思うから」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「放っておくと夜まで寝ていること。起こそうとしているうちに自分も寝ちゃっているから、まあいいかって感じ」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

寝ているからといって誰に迷惑をかけているわけでもないので、それほど大きな問題ではありませんが、果たしてこの怠惰な生活がいつまで続くのか、不安になる人もいるでしょう。もし結婚して子どもができたとしても、このままなの……? でも、今は2人で寝坊するのもありなのかも。

■ズボラな性格

・「メールにすぐ返事を返さないこと」(27歳/その他/その他)

・「爪を伸ばしっぱなしにしていること。気になったら切ってあげるようにしている」(31歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

マメな男性はモテます。ですが、好きになった男性がズボラな性格だったとしても、それは特に問題にはならない人も。ここでも世話焼きを発揮して、お母さんのように身のまわりの世話をしてあげてしまう女子もいるようです。

■お金を貯められないこと

・「お金がないのに、お金を使うだらしない彼だが、好きだから甘くなってしまう」(26歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「お金が貯められないところ」(28歳/電機/営業職)

いつになっても貯まらないお金、けれど今は将来のお金よりも目の前にいる彼のほうが大切!? 結婚資金も、家を買うお金も貯まる気はしないのに、好きだとつい許してしまうんですよね。

「だらしない」と聞くと、ネガティブなイメージばかりが頭に浮かびますが、意外にもだらしない男性に魅力を感じる女性は多くいます。ですが、「私がやってあげなきゃ」という母性本能に従って動いていると、彼女であるはずがいつの間にかお母さんのような存在になってしまうことも。自分のやさしさで彼を甘やかしすぎることのないよう、気をつけて接していきましょう。

(ファナティック)

※イラスト:森もり子、書き下ろし

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数158件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]