お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

会社のあの子もやってるかも! 女子が「Wワークがバレないように」努力していること4選

Wワークをしている女子の人口は、一説によると10万人以上いるとされています。もっともWワークをしているなんて、会社や友だちなどに正直に言わない人もたくさんいるので(だから税務署が頭を抱えているわけで)、実態は10万人なのか30万人なのか、よくわからない……ということでしょう。おそらくあなたの会社や取引先にひとりは、Wワークをしている女子がいると思っておいても、そうまちがいはないのかもしれません。

さて、今回は「女子がWワークがバレないように努力していること」に迫ります。今、Wワークをしていたり、これからWワークをしたいという女子は、生活の糧を得るのになにかと必死でしょうから、こっそりと熟読なさってみてはいかがでしょうか。さっそく見ていきましょう!

1 お酒が飲めないふりをする

「会社の新年会や忘年会などで、わたしはお酒が飲めないふりをします。いつまでも酒豪のように濃いお酒を飲み続けていたら、Wワークがバレそうで……」(27歳・アパレル/渋谷のお店)

お酒が飲めなくてもWワークOK! という情報って、高額バイトの求人サイトでも見ないと分からないのでしょう。つまり男は分からないのでしょう。

2 会社ではあまりしゃべらない

「会社の昼休みなどに、気を許してプライベートなことをペラペラしゃべっているうちに、うっかり『あたし、Wワークしてて、昨日も2時間しか寝ていない』と言いそうになったことがあったので、あたしは会社ではほとんどしゃべらない無口なキャラを演じるようにしました」(26歳・広告/世田谷のお店)

自分の「大変さ」って、ついうっかり、ぽろっと口にしちゃいがちですもんね。

3 実家に住んでいることにする

「あたしは実家に住んでいることにしています。会社の税務関係の書類にも、実家の住所を書きます。『実家住み=家賃がかからない=少々高価なカバンを持っていても怪しまれない』こういうことです」(24歳・デザイン事務所/新宿のお店)

そういうことでしょうね。

4 飲み会でグラスをハンカチで拭かない

「定番ですが、会社の飲み会で、グラスをハンカチで拭かないようにしています」(25歳・建築会社/六本木のお店)

グラスをハンカチで拭く、おしぼりをキレイにたたむ、テーブルの上の食べ終わったお皿を片付ける……すべてバレる要因ですよね。

まとめ

いかがでしたか? お金のため……夜ひとり暮らしの家にいるのが淋しいから……Wワークをする理由はさまざまでしょう。倫理観でもって、Wワークの「いい・悪い」を論じるつもりは毛頭ありませんが、くれぐれもカラダを壊さないようにご自愛ください。Wワークとはまったく無縁そうに見える会社の女子が「肝臓がおかしいので入院します」と言うと、部長、びっくりするので。

(ひとみしょう)

お役立ち情報[PR]