お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

これを聞けたら本気かも!? 男性が本命彼女にしか言わない言葉4つ!「……愛してる」

一緒にいることが多いけど、いまいち彼女という実感がない……。本命なのか都合のいい女なのかわからない……。そんな悩みを抱えている方、いませんか? 彼からこの言葉を言われているなら、あなたは本命と認識されているかも? 「本命の彼女にしか言わない」言葉について、社会人男性に調査しました。

愛の言葉

・「『愛してる』は彼女にしか言わない」(33歳/機械・精密機器/技術職)
・「好きとか会いたいとかの言葉」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「好きと言う言葉は本命にしか使わない」(31歳/情報・IT/技術職)

愛の言葉は、本命相手にしか言わないという意見が多数ありました。ちゃんと付き合っている相手にのみ、はっきりと愛の言葉を伝える、という男性が多いようです。「付き合おう」という言葉がなくても、「好き」や「愛してる」といったセリフを言われた場合は本命彼女と思っていいのかも?

将来を意識する言葉

・「一緒にいつまでもいよう」(38歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)
・「将来の結婚を意識した言葉」(38歳/電機/技術職)
・「将来計画のこと」(37歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

本命の彼女にだけ、将来を意識させるような言葉を言う、という意見もありました。付き合っていても本気じゃない相手には、「ずっと一緒にいよう」といった先を意識させることや、結婚や子どものことなどは話さないよう。将来の話が自然と会話に出てくる場合は、本気の相手だと考えられているようですね。

自分のプライベートな部分

・「自分のことを話す。他人には話さないから」(33歳/情報・IT/事務系専門職)
・「自分の年収など、プライベートすぎる内容は自分の彼女だけしか言わない」(33歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「本気の相談」(34歳/商社・卸/営業職)
・「仕事絡みの愚痴や相談事など」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

本命の彼女だからこそ、自分のプライベートな部分を話せる、といった回答も。悩みや愚痴・相談、はたまた年収まで、そのあたりは本気の相手以外には話したくないという男性が多いようです。相手を信頼しているからこそプライベートな部分をさらけ出せるんでしょうね。

食事に誘う

・「飲みに誘う」(36歳/情報・IT/技術職)
・「『奢るから食事に行かない?』と誘う」(32歳/商社・卸/営業職)
・「食事に誘うこと」(31歳/金融・証券/販売職・サービス系)

飲みや食事に誘うのは本命の彼女だけ、という意見も複数ありました。なんとなく遊びたい相手やお気に入り程度の女性に対して、飲みや食事くらいなら誘ったりしそうな気はします……。とはいえ、本気じゃない相手はそもそも誘わない、と考える男性もいるようです。

まとめ

「好き」「愛してる」など、直接的な言葉は本命の相手にしか言わない、という回答が多く見られた今回のアンケート。普段、ベタベタするのが好きじゃない彼氏だと、かまってもらえていない気がして不安も募ってしまうもの。けれど、きちんと「好きだ」という言葉をくれる彼なら、あなたは本命だと自信を持って良さそうです。

(エンドウリョウコ)

※画像はイメージです。

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数121件(22歳~39歳の社会人男性)。

お役立ち情報[PR]