お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「肌見せを意識」「デート服は主観を捨てる」女子に聞いた! 普段着とデート服のちがい4選

ファナティック

デート会社に通勤するときは動きやすい服装でも、彼とのデートとなると服装選びもだいぶ変わりますよね。せっかくのデートだからこそ、少しでも彼に「かわいい!」と思ってもらいたいもの。そこで今回は「普段着とデート服の違い」について、働く女性のみなさんに聞いてみました!

普段は動きやすさ重視、デートはきれい目

・「デート服は相手にかわいいと思われたいので、主観は捨ててかわいいだけの服を選ぶ。普段着は動きやすさや通気性を気にする」(32歳/不動産/専門職)

・「普段着は動きやすさ重視。デートはきれい目」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「デートでは動きやすさよりも、どれだけ体のラインがきれいに見えるかを重視する。がんばって高いヒールを履く」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

とても多かったのが「普段着は動きやすさを重視、デート服はきれい目でかわいい服を選ぶ」という意見でした。体のラインがきれいに見えるかどうかや、高いヒールを履いてスタイルをよく見せるなど、いろいろと工夫している人が多いようです。

普段はパンツ、デートはスカート

・「普段はパンツなので、デートならスカートをはく」(32歳/情報・IT/技術職)

・「デートのときはワンピースを着る。失敗しないしかわいいので」(32歳/金融・証券/営業職)

・「デートするときは前日から何を着ようか考えたり、きれいめなスカートやワンピースを選んだり、気合いが入る。普段着は目についたものを着る」(32歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

普段着は動きやすいパンツが多くても、デートのときには「スカートやワンピースを着る」という意見も多くありました。普段着は「目についたものを着る」という人も、デートのときは気合いを入れてスカートやワンピースを選んでいるようです。

デートではちょっとセクシーに

・「デート服はセクシーに見られたいので身体のラインが出るものを選ぶ」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「デート服は普段着より意識的に露出を多くしている」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「デートのときは少しセクシーなものを着ます」(23歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

「デート服はセクシーなものを着る」という意見もありました。会社には着ていけないような、体のラインを強調するような服や露出の多い服などは、デートのときには大活躍ですよね。デート服としては欠かせないマストアイテムと言えそうです。

小物やアクセサリーに気合いが入る

・「デートではピアスや帽子などのアクセサリーを着ける」(23歳/医療・福祉/専門職)

・「デートはアクセサリーに気合いが入る」(33歳/医療・福祉/専門職)

他には「ピアスや帽子などのアクセサリーに気合いが入る」という意見もありました。大ぶりなロングピアスや帽子などは、普段着だとあまり映えませんよね。スカートやワンピースなどの服装にアクセサリーをプラスするだけで、さらにかわいさもアップしそうです。

「普段着とデート服の違い」について、いろいろな意見が寄せられました。共通しているのは「普段着は動きやすさ、デート服はかわいくセクシーに」という考え方のようです。デートの予定があるとき、いつもより気合いを入れて服装やアクセサリーを選ぶひとときが楽しいんですよね。デート服はかわいさ&セクシーさ重視で選びましょう!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数247件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]