お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

え、意外! 男性が自称「彼氏募集中」の女子に思うこと4つ!

ファナティック

「○○さんは今、彼氏いるの?」男性からそう聞かれたら、あなたはなんと答えますか。もし自分がそのとき独り身だったら、ついついこう言ってしまう方もいるハズ。「彼氏募集中で~す」。また、恋愛の話題になったときなどにも、ぽろっと冗談半分で言ってみたり……。そのような発言を男性はどう感じるのでしょう。アンケートの結果、様々な意見が集まりました。

はっきりと口に出すのはいいこと

・「いいと思う。正直者である」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「公言してくれたほうが、狙っているほうは助かる」(34歳/情報・IT/技術職)
・「わかりやすくていいと思う。むしろすべての人がオープンだったら、もっとカップルが増えると思うのになぁと思う」(32歳/ソフトウェア/技術職)

こちらは肯定的な意見。男性からしてみたら、彼氏がいないとわかるのでアプローチしやすいようです。

言葉より先に行動! 受け身では何も変わらない

・「待つんじゃなくて自分から行動したほうがいいと思う」(33歳/機械・精密機器/技術職)
・「結婚相談所にでも行ったほうが効率的かと」(32歳/商社・卸/営業職)

男性側からの、冷静で的を射ている意見です。彼氏がほしければ、自分から動くべし。うーん……たしかに。

言葉だけでがっついている

・「肉食みたいでいや」(31歳/運輸・倉庫/技術職)
・「おおっぴらに言うのはどうかと思う。奥ゆかしさがほしい」(37歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

オープンすぎて、ちょっと……という意見。言い方や発言のタイミングにはじゅうぶん気を配りたいものです。

かわいいならOK!

・「顔がかわいければすぐにデートに誘います」(33歳/自動車関連/事務系専門職)
・「好みのタイプならアタックする。そうでないならスルー」(31歳/機械・精密機器/事務系専門職)

好みの相手なら積極的に、そうでなければ……。とてもわかりやすい対応です。アプローチをされて、そのまま付き合うことになったらお互いに万々歳でしょうが、そううまく行くとは限りませんのでご注意を。

まとめ

はっきりしていてわかりやすい、という意見がある一方で、露骨にも聞こえる「彼氏募集中」にあまり良くない印象を持つ男性もいるようです。本当に彼氏がほしいのなら、まわりにアピールするよりも、せっせと自分磨きに専念したほうが彼氏ができる一番の近道になりそうです。急がば回れ、ですよ!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数122件。22歳~38歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]