お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
コラム 出会い

あたしはウーロン茶で! 「お酒を飲まない女子」に対する男子のホンネ4選!

飲み会で「あたしはウーロン茶で!」と言っても生きていけますし、飲み屋さんでWワークをするのだって「あたし、お酒、飲めないんですぅ」と面接時に告白しても採用になるし……「飲めない」デメリットなんて、ないようなものですが、実はあるかも!? 男子は、「あたしはウーロン茶で」と言う女子のことを、以下のように思っているとのことです。さっそくご紹介しましょう!

1 高いウーロン茶が好きなんやなあ……

・「飲めない女子に対する感想ですか? 高いウーロン茶が好きなんやなあということです」(30歳・会社経営)

ごくシンプルな感想ですよね。もっとも居酒屋さんの「ソフトドリンク」なんて、まだかわいらしい金額です。女子がいる飲み屋に行くと、ウーロン茶1杯が1,000円だったりします。1,000円払ったら、ガソリンなら7リットルくらい入りまして、都内から小田原くらいまで行けますが、また別の話ですよね。閑話休題。次を見ていきましょう!

2 口説きづらい

・「お酒を飲まない女子? 口説きづらいなあと感じます」(28歳・広告)

男子って、女子の「きちんとした感じ」に、わりと苦手意識を持っていたりするので、多少お酒が入って酩酊してくれたほうが口説きやすいものです。

3 付き合えないな

・「お酒を飲まない女子と、以前付き合ったことがありますが、お酒を飲まない人の食事って、あっという間に終わるんですよね。食事のペースが合わないから付き合えないなと思います。だから端から口説きません」(27歳・商社)

たしかに、お酒をたしなむ人の食事の時間って、長いですよね。おなじ居酒屋に3時間でも4時間でもいます。対して、お酒を飲まない女子は……。

4 今からおいしいもんでも食べに行くか!?

・「合コンや飲み会でお酒を飲めない女子に出会ったら? そりゃあ『今から合コンを抜け出して、おいしいもんでも食べに行こか?』と思いますよ」(29歳・コンサル)

賢い男子ですよね。発想の転換。機転の利かせ方。これがないと男とは呼べないってこと?

まとめ

お酒は無理に飲むものではないので、飲めない女子は飲めなくてぜんぜんOKでしょう。でも、世の中がお酒が飲めない女子であふれかえったら、男たちはきっとツマラナイ思いをすると思います。だから、少しお酒を飲む練習をしてもいいと思える女子は、飲む練習をしてみてはいかがでしょうか?
もっとも、なにもあなたが「世の男たち」を楽しませなくてはならないいわれはなにもないわけですが。

ひとみしょう

※画像はイメージです。

お役立ち情報[PR]