お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 コーディネート

ぽっちゃり女子必見! 着痩せして見えるこの冬の定番服5つ

ファナティック

寒い季節は、重ね着の季節! 20代最初のころは「暖かさ<オシャレ」であった女性たちも、アラサーになると徐々に「オシャレ<暖かさ」へと変化していきます。とはいえ、たくさん着込めば着込むほど、着膨れして見えてしまうのも事実! まだそこまでは女を捨てられない……と思う方に向けて、アラサー女性が考える「冬でも着やせして見える、優秀定番服コーデ」を紹介します。

すっぽり丈

・「ロングニットワンピースと黒いパンツ。ロングだとおしりや太ももが隠れるし、パンツが黒だと細く見える」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「チュニックは体型カバーができる。ボトムはぴったり目のものを合わせると上下の差が出て足が細く見えると思う」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

非常に多かったのが、ちょっと大きめ、丈長めのトップスで、気になる部分をすっぽりとカバーする意見です。ただし、やりすぎると途端にオバサンっぽくなるので注意! 色やデザインなどで、若さをアピールしてください。

ウエストをキュッ!

・「ウエストが引き締まっているコートにスキニータイプを合わせてすらっと見せる」(27歳/その他/その他)

・「ウエストが細くなっているタイプのワンピース。一枚でラインのきれいなワンピースが楽ちんです」(32歳/学校・教育関連/その他)

こちらは反対に、あえて絞って細さをアピールする意見です。もともとウエストの細さに自信があるなら、こちらがオススメ! ウエストに目線が行く分、お尻や下半身もカバーできますよ。

首回りをスッキリ

・「インナーはぴっちり目のデコルテ開いたトップスに、前開きのカーディガンかな……」(34歳/建設・土木/技術職)

会話をするときに、自然と目が行きやすい顔回りだけでもスッキリさせることで、ずいぶんと印象は変わります。外に出るときはマフラーでガードすればOKですから、冬こそデコルテ見せに挑戦してみては?

足首で

・「足を出す。ブーティで細い足を出すと着ぶくれしていても本当は細いのが分かる」(29歳/その他/その他)

・「手首足首など、細いところは見せる。タイツを履くときは、80デニール以下! 逆に透けていた方が細く見える」(23歳/医療・福祉/専門職)

こちらも、人の目線を意識したコーディネートです。女性の足首がちらりとのぞけば、自然と注目してしまうもの! 素肌感も意識させる、上級テクだと言えそうですね。

ちょっとしたテクで……

・「インナーを明るめにして、アウターのロングコートは前を開けてIラインをつくる」(34歳/医療・福祉/専門職)

新しいアイテムを買い足さなくても、今日からすぐに実践できるテクニックです。

まとめ

こんなテクニックさえ覚えておけば、もう冬の着膨れは怖くない!? 今年の冬は、ほっそりスリムに見せながらも、しっかり暖かに過ごせそうですね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数411件(22歳~34歳の働く女性)
※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]