お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ヘアカラー&アレンジ

髪をさわられるのがイヤ!? お願いする美容師は、男性と女性どっちを選ぶ?

ファナティック

美容院で担当してもらう美容師を決めるときには、自分との相性やスキルなどにこだわって選ぶという人も多いですがそのときに男性か女性かというのは気になるものでしょうか。腕が良くても男性美容師はイヤとか、女性美容師はイヤなど性別にもこだわりはあるもの? 今回は美容姿を選ぶときに男性を選ぶか女性を選ぶかについて女性たちに聞いてみました。

Q.美容師は、男性美容師と女性美容師、どっちを選びますか?

「男性美容師」42.0%
「女性美容師」58.0%

選ぶなら「男性美容師」という人が約4割。残りは女性美容師に担当してもらいたいと思っているようですね。次に、女性美容師が良いと答えた人にどうしてそう思うのか聞いてみましょう。

■感性が似ている

・「やっぱり同性のほうが感性が似ている気がするから」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「男は押しつけがましい。こちらの要望を無視して、こういうのが流行ってるとかこうしないとダサいとかそういう感じで勝手に決めてしまう」(30歳/通信/事務系専門職)

・「希望をちゃんと聞いてくれるから。男の人はショートに抵抗がある」(25歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

女性同士だから「こうしたい」と思う感性が似ていて安心できる、男性だと要望を聞き入れてくれないということで女性美容師を選ぶ人も多いようですね。自分がしたい髪型を伝えても「ダサい」とか「今はこういうのが流行り」と押し付けてくる男性美容師に抵抗を感じる人もいるみたいです。

■同性の方が落ち着く

・「同性のほうがなんとなく落ち着くから」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「同性の方が親近感あるから」(26歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「男の人に髪を触られたくないから」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

男性に髪を触られるのがイヤだから美容師も女性が良い、同性の方が落ち着くという女性も少なくないようです。いくら仕事として触っているんだとしても男性に髪を触られることに嫌悪感を感じてしまう人っているみたい。その点、女性同士なら親近感もわくし、落ち着いて施術もしてもらえるみたいですね。

では、男性美容師の方が良いという人にも理由を聞いてみましょう

■男性目線でウケる髪型にしてくれる

・「男性目線の髪型にしてくれるから」(23歳/通信/秘書・アシスタント職)

・「男性目線でやってもらったほうがほめられることが多いから」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「男性のほうが話しやすい」(32歳/金融・証券/営業職)

男性美容師なら男目線での「かわいい」髪型にしてもらえるというのが、男性美容師を選ぶ理由の一つ。いわゆる「モテ髪」にしたいという女性なら男性の意見を聞きたいと思うのは当然ですが、男性美容師に担当してもらえばそれが叶いそう。客観的な意見が欲しいときには女性よりも男性の方が良いこともあるかもしれませんね。

女性美容師を選ぶ人は「感性が似ている」ことや「同性ならでは安心感」を求める、男性美容師を選ぶ人は「男性目線でのかわいらしさ」を求めるということのようです。男性美容師だとどうしても緊張してしまうし、思ったようにオーダーできないという人も少なくなさそうですが、同性だとそういった面での気疲れはなさそう。男性美容師、女性美容師それぞれにメリットがありそうなので、どうしても男性がイヤ、女性がイヤというのがなければたまには担当の美容師を変えてみると今までと違った自分の魅力に気付けるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数150件(22歳~33歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]