お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

今年は家でのんびり♪ 男性が彼女に作ってほしいクリスマスディナー5選

おしゃれなレストランもいいけれど、たまには家でのんびり過ごすクリスマスもいいですよね。ケーキとローストチキン、それにあたたかいシチューも作ればOK!? 男性たちはどんなクリスマスディナーを期待しているのでしょうか? 恋人に作ってほしいクリスマス料理について、働く男性に教えてもらいました。

やっぱりケーキが食べたーい!

・「クリスマスケーキ。手作りのケーキを食べるのは感慨深くていいから」(36歳/情報・IT/技術職)

・「クリスマスケーキ。彼女が作ったケーキで一緒にクリスマスを楽しみたい」(28歳/情報・IT/技術職)

・「クリスマスケーキ。ご馳走だし、食べるとハッピーになれるから」(28歳/情報・IT/技術職)

お店で買うのもいいけれど、手作りケーキの“特別感”は格別。手間がかかるものだから、愛情も一段と伝わるはず! どんなタイプが好きなのか、今のうちに彼に聞いておきましょう。

クリスマス料理の憧れ

・「ローストチキン。クリスマスの定番なので」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「鳥の丸焼きをオーブンで。一匹贅沢食べって出来るもんじゃないから」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「ローストチキン。手間がかかる分、作ってくれたら嬉しい」(29歳/医療・福祉/専門職)

クリスマスといったら、まさにコレ! 映画やドラマで見た、鶏の丸焼きを食べるシーンに憧れていました。作り方は意外と簡単なようですので、今年はチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

寒い夜にあたたまりたい

・「シチュー。寒い夜に温まるから」(35歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「鍋、二人でつっつきあいたいから」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「おでんがいいです。寒いので暖まりたい」(31歳/機械・精密機器/事務系専門職)

特別な料理ばかりでもなくOK! シチューをじっくり煮込んでこだわってみたり、鍋もちょっと贅沢な具材をチョイスしたり。普段の作り方にプラスαをするだけで、豪華なディナーが楽しめそうですね。

男の好物といえば!

・「カレー。好きだから」(34歳/運輸・倉庫/営業職)

・「ハンバーグです。作ってもらったことはないです」(33歳/自動車関連/事務系専門職)

・「グラタン。好きだから」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

クリスマスは特別だと言っても、好物に勝るものはなし!? 凝ったメニューよりも、彼の好きな料理を作った方が確実かもしれません。聖夜もきっちりと胃袋をつかんでおきましょう。

クリスマスに合いそうな鶏肉料理たち

・「チキン照り焼き。どうせ凝ったもの作られても食べ切れない。雰囲気との折り合いを考えると、メニューとしては良さそうだし」(35歳/金属・鉄鋼・化学)

・「フライドチキン。食べたくなる」(34歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「チキンソテー。クリスマスらしいし、好物だから」(31歳/情報・IT/技術職)

たしかに鶏肉料理は、クリスマスの雰囲気と合いそうな気がします。凝ったものが苦手と言う彼には、馴染みのある味の方がいいのかも。盛りつけでクリスマス感を出せば、素敵なディナーになりそうです。

まとめ

男性たちはおしゃれなレストランよりも、大好きな彼女の手料理を食べるほうが嬉しいのかもしれませんね。まだ予定が決まっていなかったら、家で過ごすクリスマスディナーはいかがでしょうか?

(藤平真由美/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数80件(22~39歳の働く男性)
※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]