お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性に聞いた! 恋人との理想の年越し3選 「こたつでゴロゴロ」「夜景クルーズ」ほか

ファナティック

「年越しは彼と過ごす予定!」なんてウキウキわくわくしている人も多いでしょう。年越しは一年の最初で最後のビッグイベント。大切な彼がいるなら、一緒に過ごしたいですよね。それは男性とて同じこと。彼女がいるならば、一緒に一年の終わりと、新しい一年の始まりの瞬間をともにしたいものです。そこで今回は男性達に、彼女との理想の年越しについて聞いてみました。

おうちでまったり

・「一緒にこたつに入ってみかんを食べながら年を越す」(28歳/情報・IT/技術職)

・「紅白歌合戦を見ながら年越しそばを食べる」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「ゴロゴロしながら二人っきりで年越し」(31歳/電機/技術職)

・「こたつに入って、のんびりしながら、年を越す」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

寒い外になんて行かずに、温かいお部屋でまったり、という人が非常に多かったです。新年の準備は昼間の内に終え、こたつで年越しそばを食べながらの新年もいいですね。

特別なデートを

・「ちょっとしたホテルで時間を過ごすこと」(28歳/金融・証券/専門職)

・「夜景見てクルーズしながら年越し」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「温泉でのんびり過ごす」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「海外の華やかなところでカウントダウンに参加する。思い出に残りそうだから」(32歳/食品・飲料/技術職)

年越しイベントはあらゆるところでやっていますからね。ちょっと特別な場所で記憶に残るデート、充実した一年の始まりにふさわしいデートというのもいいです。

神聖な気持ちに……

・「神社にお参りに行く」(29歳/小売店/販売職・サービス系)

・「年越し初詣に行く」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

・「二人で年越し初詣」(37歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「深夜から初詣」(31歳/情報・IT/技術職)

初詣デートというのもいいですね。寒いけれど、参拝客でいっぱいの神社に二人で行くのも、なんだか非日常感があって素敵です。

まとめ

年越しは家族と……という人もいるでしょうが、恋人がいるならば、特別な過ごし方をしたいもの。一年の締めくくりと、一年のスタートの瞬間、大切な人と過ごし、今までの一年への感謝と、これからの一年またよろしく、という気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数104件(22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE