お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ごめん、やっぱりムリだわ! 好きじゃない人とデートした時の最悪な後悔体験

ファナティック

それほど好きでもない相手からアプローチされると、一度ぐらいは……と思ってデートのお誘いを受けてしまうこともあるものです。軽い気持ちで好きじゃない人とデートに行くと、やはり後悔してしまうものなのでしょうか。女性のみなさんに、お話を聞いてみました。

勘違いされた

・「好きでなかったが、息抜きがしたかったのでデートし、勘違いされた等」(24歳/その他/事務系専門職)

・「周囲にもあからさまにわかるような『俺の彼女』風な対応をされて迷惑被った」(28歳/生保・損保/事務系専門職)

・「相手が本気になってしまった」(31歳/その他/その他)

それほど好きでもない相手とデートすると、逆に相手がさらにその気になってしまう、なんてこともあるみたいですね。また、自分に気があると思われ、勘違いされてしまうなんてこともあるようです。

時間の無駄

・「やっぱり休日が一日無駄になってしまったなと後悔する。家で寝ておけばよかったと思う」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「一日無駄にしたし、疲れを後日に残して後悔したことがある」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「一日つぶれて、時間の無駄だったな……と」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

好きじゃない人とのデートは、一日疲れるだけで後悔以外何も残らなかったという方も多いようですね。せっかくの大切な休日を一日無駄にするならば、家で寝ていたほうがよほど有意義だったかもしれません。

つまらない

・「好きではない男性にデートに誘われてディズニーランドに行ってみたけど、つまらなかった」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「帰りたくて仕方ない、つまんなくて」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「とにかく終始つまらなかった。お金と時間を返して欲しい」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

とにかくデート自体がつまらなくて仕方なかったと感じた女性は、とても多いようです。好きな人とのデートは、時間がすぐに過ぎてしまうものですが、何も思わない相手とのデートは時間が全く過ぎないので、苦痛でしかありません。

楽しくない

・「雑談ばかりだし、ただの暇つぶしの割には暇つぶし以上なにもなかったこと」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「ゴハンを食べるだけなのに、その時間が苦痛すぎて後悔した」(29歳/金融・証券/営業職)

・「とにかく楽しくなくて、車の中で無言だった。行かなければよかったと思った」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

他にも好きじゃない人とのデートに行ってみて、いろいろ後悔した方が多いようです。暇つぶしは暇つぶしにしか過ぎなかったと実感すると、その日一日が無駄に思えてくるものです。

もしかしたらちょっとぐらい好きになれるかも?と期待してデートに行ってみても、自分の気持ちは正直ですよね。好きじゃない相手はどうしたって、好きになることはありません。下手に勘違いされないよう、やはりデートには行かないのが無難かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数150件(21歳~37歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]