お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【追い込み女子の実態】ありえない!? クリスマスに、彼氏が自分以外の予定を優先したらどう思う?

森もり子

なかなか返事をくれない彼氏をつい追い詰めてしまう、そんな「追い込み女子」。こんな気持ちにリアルに共感してしまう女子は多いはず。悲喜こもごもな「追い込み女子」の実態を、累計19万DL超の大人気LINEスタンプ作者・森もり子さんのイラストにのせて紹介します!

今年もクリスマスの予定を立てる時期がやってきました。彼氏がいる女性は、クリスマスやクリスマスイブは、彼氏と一緒に過ごすものと思っている人もいるのでは? もし、彼氏がその予想に反してほかの予定を優先したら、どう思うでしょうか? そのときの複雑な気持ちを、働く女性たちに聞いてみました。

「クリスマスに、彼氏が自分以外の予定を優先したら……」※イラスト:森もり子、書き下ろし

Q.あなたは、彼氏がクリスマスやクリスマスイブに、あなた以外のほかの予定を優先したらどう思いますか?

「嫌な気持ちになる」48.7%
「特に気にならない」51.3%

彼氏がほかの予定を優先したら、「嫌な気持ちになる」派と「特に気にならない」派はほぼ半々と意見が分かれました。それぞれの理由とエピソードを聞いてみましょう。

【「嫌な気持ちになる」と回答した女性の意見】

■クリスマスの疑惑

・「ほかの女と過ごすのかと不安になるから」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「イベントとかほかの女の子との予定があったら、別れるかも」(28歳/医療・福祉/専門職)

恋人たちが幸せなひとときを過ごすクリスマス。それなのにほかの女性と会っているかも……と不安な一日を過ごすなんて嫌ですよね。たとえそうではなかったとしても、やはり疑惑を抱いてしまうでしょう。

■一緒にいるのが当たり前の日だから!

・「カップルの醍醐味だろう! と思うから」(33歳/自動車関連/事務系専門職)

・「クリスマスが恋人と過ごす日だと認識されているので、私は恋人じゃないの? と思う」(32歳/金融・証券/営業職)

クリスマスに一緒にいるのは、恋人同士の醍醐味だから、別で過ごすなんてありえない! という声も。一緒に過ごさないと恋人に対しての不信感も出てしまうようです。

■彼女をないがしろにしないで

・「仕事など、どうしても譲れないもの以外は、自分を優先してほしいから」(31歳/金融・証券/専門職)

・「理由にもよるが、友だちと会うなどほかの日でもいい用だったらないがしろにされていると感じる」(27歳/建設・土木/技術職)

彼女としての存在価値に疑問を抱く人もいます。クリスマスという、カップルにとっては一大イベントのその日に彼女の存在をないがしろにした行動をとられるのは寂しい限り。仕事などで仕方がない場合もありますが、「一応、了承を取って、穴埋めしてくれないと嫌です」(31歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)という意見も。

【「特に気にならない」と回答した女性の意見】

■先約優先

・「その予定が自分自身との予定より前だったら仕方ないと思う」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「女の子との予定を入れたら悲しいですが、仕事や友人なら問題ない」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

今年のクリスマスイブは木曜日。次の日も平日なのでクリスマスイブの夜に会うのは難しいという人も多いでしょう。優先順位は人それぞれなので、予定を立ててからのキャンセルでなければ問題ないという人もいるようです。

■クリスマスを重視していないから

・「あまりクリスマスに特別な感情がないので気にしない。仕事やほかの大事な用事なら仕方ないし、彼氏に迷惑をかけたくないので」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「誕生日とかだと嫌だけどクリスマスならそこまで気にならない。先約が入っているならそっちを優先してくれて構わない」(33歳/不動産/その他)

確かに世の中はクリスマス一色で浮かれていますが、そのムードに流されない人もいます。クリスマスは絶対のイベントではありません。お互いにそこまで重要視していないのなら、自由に過ごしても問題ないでしょう。

まとめ

クリスマスの過ごし方は人それぞれ。ただし、世の中にはクリスマスは恋人と過ごすものというイメージもあるため、振りまわされてしまう人も。事前に予定を話し合い、楽しいクリスマスを過ごしたいものですね。

(ファナティック)

※イラスト:森もり子、書き下ろし

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数158件(22歳〜34歳の働く女性)

森もり子

1988年生まれ。福岡出身。性別不詳の元OL。LINEクリエーターズマーケットから発売した「もっと私にかまってよ!」(返事をくれない彼氏を追い込むLINEスタンプ)で話題を集める。2014年11月22日(土)にマイナビより11月22日(土)に恋愛かまってちゃんあるある『もっと私にかまってよ!』が、KADOKAWAメディアファクトリーよりコミックエッセイ『返事をくれない彼氏を追い込んでます。』も11月7日(金)に発売!

●『もっと私にかまってよ!』特設サイト
https://book.mynavi.jp/moriko

 

<Amazonでも購入する>

●『もっと私にかまってよ!』
http://www.amazon.co.jp/dp/4839953147/

●『返事をくれない彼氏を追い込んでます。』
http://www.amazon.co.jp/dp/4040671414/

 

 

 

 

  

 

 

 

 

●彼女に追い込まれてしまう、「追い込まれ男子」の本音とは?
http://news.mynavi.jp/column/moriko/001/

この著者の記事一覧 

SHARE