お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

そんなドラマみたいなことあるの!? 仕事相手にキュンとしてしまったリアル経験談

ファナティック

職場にはいろいろな恋のチャンスがあるものですが、取引先相手との出会いもその一つかもしれませんよね。これから先、進展があるかもしれません。そこで今回は女性のみなさんに、仕事の取引先相手にキュンとしてしまったリアル経験談について、教えていただきました。

イケメンだった

・「あまりにもイケメンの人がいたから、一目見てドキドキした」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「めっちゃイケメンだったとき」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「イケメンの営業マンだった等」(24歳/その他/事務系専門職)

取引先相手があまりにもイケメンすぎると、胸キュンしてしまうのは当然かもしれませんよね。ドキドキして顔を見て話をするのは、とてもじゃないけど無理かもしれませんね。

親身になってくれた

・「仕事の相談にのってもらったときに、親身になってくれて相談に答えてくれて思わずキュンとした」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「仕事で困っているときに、親身に話を聞いて、頭を撫でて貰ったことです」(31歳/その他/その他)

・「失敗したときに、『大丈夫』と笑顔で返してくれた」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

仕事で失敗してしまったり、困ってしまったときに相談に乗ってくれると、思わずキュンとしてしまう方も多いようです。笑顔で返してくれると、ついその気になってしまうこともあるかもしれませんね。

助けてくれた

・「困っていたら助けてくれた」(27歳/商社・卸/技術職)

・「仕事を助けてくれたとき」(30歳/情報・IT/営業職)

・「ミスしたときのフォローが良かった」(32歳/その他/事務系専門職)

仕事に困っていたときにフォローをしてくれると、とても頼りがいがあるように感じて、キュンとしてしまうこともあります。取引先であればあまりフォローをしてくれないこともありますので、より感じますよね。

かっこよかった

・「いつもの取引先の人ではなく、代理で来た人がすごくかっこよかった事がある。結局は2、3度しか会えなかったが、未だにちょっと思い出す」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「いつも来てくれる配達のお兄さんが、かっこいいスタイルで好き」(21歳/自動車関連/事務系専門職)

・「取材に来ていたアルジャジーラのジャーナリストがすごくかっこ良かった。戦地に行っていた話をさらっとしていて、スマートで真摯に向き合っていて、もし婚約者がいなければアプローチしていた」(31歳/その他/クリエイティブ職)

取引先相手がとてもカッコよく見えることもありますよね。ただイケメンというだけじゃなく、全体の雰囲気や、仕事している姿がカッコよく見えるとキュンキュンきますよね。

取引先相手とはなるべく一線を引いてお仕事をするものですが、たまに見せてくれるプライベートな雰囲気に、思わず胸キュンしてしまう方も多いようですね。今度はいつ来るか気になって、仕事どころではなくなるかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数150件(21歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE