お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

当てはまってたらヤバイ!! 2番目のオンナにされがちな女性の3つの特徴!

ファナティック

世の中、誠実な男性ばかりではなく、不誠実な男性もいますよね。浮気をする男性の話を聞いたり、実際に経験してしまったという女性も多いと思います。好きな彼にそんなことをされたら、悲しくてしょうがなくなってしまいます。彼には常に一番愛してもらいたいもの。「2番目の女」なんて、絶対に言われたくありません。そこで今回は男性たちに、「2番目の彼女」にされがちな女性の特徴について聞いてみました。

主体性がなくて受け身

・「相手に譲ってしまうから」(30歳/機械・精密機器/技術職)
・「嫌だと思っても言えないから」(38歳/情報・IT/技術職)
・「本命がいてるとわかっていても、押されたら落ちてしまう。そして他力本願なので、別れてくれるだろうという勝手な期待をする」(36歳/機械・精密機器/営業職)
・「男にとって都合がいいのでキープに使われる」(33歳/機械・精密機器/技術職)

彼を好きだからこそ、自分を殺して相手の言うことを優先している、という女性もいると思います。しかし、相手の言うことを受け入れているだけでは、「主体性がない」と判断されてしまうこともあるようです。

すぐに体を許す

・「簡単に体を許して都合のいい女扱いをされていそう」(29歳/医療・福祉/専門職)
・「そういう女を多くのダメンズはほしいようだから」(32歳/食品・飲料/技術職)
・「男からしたら都合がいい存在」(23歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「簡単に落ちるので、本命にならなく体だけの付き合いになることが多い」(38歳/電機/技術職)

彼が体を求めて来たり、その場の雰囲気に飲まれて体を許してしまう女性も、男性的にとって都合のいい女。自分の体を大事にして、「この人だったら」と思える男性とだけ、体の関係を持つようにしたいですね。。

尽くしすぎる・言いなり

・「都合のいい女扱いされる」(34歳/情報・IT/技術職)
・「男が見くびるから」(37歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)
・「何でも言うことを聞くと、男はエサを与えなくなり別のターゲットを探そうとするものだ」(33歳/情報・IT/事務系専門職)
・「何でも許してくれそう」(31歳/電機/技術職)

「彼に尽くしたい!」という献身的な愛は素晴らしいものですが、尽くしたい気持ちをフルに発揮して何でも受け入れてしまうと、男性は「愛されている!」と思うのではなく、「何でも許してくれる」と勘ちがいして、彼女を振り回してしまうようですよ。

まとめ

2番目の彼女、という不名誉なポジションに置かれないためには、程よく彼を振り回すことが大切。いつも彼の要求を飲んでいると、彼も張り合いがなくなり、興味を失ってしまうかもしれません。男性は女性のちょっとしたわがままが好きだと言いますし、尽くし気味だと思う人は、たまにはわがままを言って、彼の気持ちを刺激してあげましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数108件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE