お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

自分は一途だと思ってたのに…… 女子が「浮気したい」と思った瞬間3選

ファナティック

カフェ自分は好きになったら、絶対に彼一筋だと思っていた……。それなのに好きにならずにはいられない恋の衝動に駆られてしまったという経験はありませんか? 浮気は他人事ではありません。いつ自分がその当事者になるかわからないのです。今回は社会人女性のみなさんに「浮気したい」と思った瞬間について本音で語っていただきました。

弱っているときの優しさ

・「彼が浮気をしてケンカになった時、相談に乗ってくれた男性が気になった」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「遠距離なのに放置されていたときに、優しくされたとき」(32歳/学校・教育関連/技術職)

人は弱っている時に優しくされると、その優しさがより身に染みるものです。何かで悩んでいるときや彼との関係が上手くいっていない時は要注意。善意で優しくしてくれる人もいますが、なかには、ここぞとばかりに近づいてくる男性もいるでしょう。

新たなトキメキがほしくなる

・「今の彼にあまり満足してなくて、ときめく人に出会ってしまい、付き合うことになるまで両天秤でいた」(31歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「関係がマンネリしてきたら、刺激を求めてしまう」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「マンネリなときは、ときめきがほしいなとは思ったことがあるが、実際に浮気したことはない」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

彼との関係も安定し、恋愛初期のような刺激もなくなってきた頃。平坦な毎日がつまらなく思えてくると、浮気願望がむくむくと顔を出してくることもあります。刺激的な恋も楽しいものですが、平穏な日々も心に潤いを与えてくれることを忘れてはいけません。

恋愛過渡期

・「もうお互い気持ちが冷めてきたかな。と思うのに別れられないとき、浮気してみたいと思ったことがあった」(26歳/食品・飲料/技術職)

恋愛においてパートナーが変わることは決して珍しいことではありません。ですが、そこに至るまでのペースは人それぞれです。別れようと思ってスパッと別れられる人もいれば、なかなか関係を断ち切れない人もいます。今の彼との関係が怪しくなってきたと感じる頃、新たな恋を求める気持ちがわいてくるのかもしれません。

たとえ彼氏がいたとしても、人を好きになる気持ちを止めるのは難しいでしょう。浮気願望が顔をのぞかせたら、それを行動に移した場合に失うものをしっかりと確認しましょう。得るものがあれば失うものもあります。新たな恋が自分を幸せにするのか不幸にするのかをよく考えることが大切です。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数200件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]