お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

年賀状で「婚テロ」うけた女性の本音3つ 「先を越されて嫉妬」「がっかり」ほか

ファナティック

自分が幸せだと、ついその幸せを他人にも伝えたくなるものです。結婚式を挙げた翌年の年賀状に、花嫁の写真を入れることはよくありますが、それは受け取る側からすると、どのように思われているのでしょう。年賀状で結婚報告を受けたときの本音を、社会人の女性に聞いてみました。

Q.年賀状で結婚報告を受けたことはありますか?

はい 12.5%

いいえ 87.5%

少数ではありますが、年賀状で結婚報告を受けた女性もいるようです。もらったとき、どんな気持ちになったのかを聞いてみました。

おめでたくてうれしい

・「おめでたいことなのでうれしかった」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「お正月から喜ばしい」(30歳/商社・卸/事務系専門職)

・「連絡をくれて嬉しかった」(33歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

結婚の報告を素直に喜べるという意見です。幸せな気分で年賀状を作成したんだろうと思うと、なんだか微笑ましい気持ちになりますね。特になかなか連絡を取ることができず、疎遠になってしまっていた旧友などの報告は懐かしさも相まってうれしさも倍増するでしょう。

置いてかれた感ハンパない……

・「幸せになってほしいけど、先を越されて嫉妬」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「びっくりした。置いていかれた気がした」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「なんか疎遠になったな。。。という気分。」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

・「がっかりした」(31歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

やはりアラサーになると結婚も競争のような側面があります。自分の方が幸せでいたいという気持ちは誰にでもあるもの。自分の幸せなくして他人の幸せを心から喜べるほど、みんな心が広いわけではないのです。

年賀状で報告かよ(怒)

・「後輩から、しかも相手も会社の人だった。全く気づかなかったし、事前に教えてもらえずショックだった」(31歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「結婚式の前後に報告がなかったことを気にした」(24歳/その他/事務系専門職)

・「微妙、、、隠されていたのがショック」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)
・「直接連絡をもらってリアルタイムで知りたかった」(29歳/金融・証券/営業職)

年賀状での結婚報告が「婚テロ」と言われるのは、結婚する(した)ことを言わずに数カ月を過ごし、年始に急に写真を送りつけるからです。年賀状で報告するくらいの仲なら結婚の事実はそのときに報告した方が印象を悪くせずに済むでしょう。

まとめ

中には「ちょっと疎遠にしようと思った」(30歳/その他/その他)という意見も。年賀状に限らず急な結婚報告は相手によっては「裏切られた」という思いを抱かせてしまうこともあります。最近では「テロ」扱いされちゃうことも。やはり結婚のような重大なライフイベントはお正月のサプライズにはしない方が賢明かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです
※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数192件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE