お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

もう限界……男性が彼女に我慢していること3選 思い当たる人は要注意!!

ファナティック

どんなに気の合う恋人同士とは言っても、もともとはちがう環境で育った他人。育った環境がちがえば、習慣も考え方も異なります。そして、異なる部分を受け入れ、お互いに影響を与え合うのが、カップルというものです。しかし、中には理解がし難く、受け入れる、というよりも、ただただ我慢している、ということもあると思います。そこで今回は男性達に、「彼女には言ってないけど、実は我慢していること」について聞いてみました。

料理が下手

・「料理の手際が悪いことを指摘したくてしょうがないのを、過去の苦い経験から言わずに我慢してること」(32歳/商社・卸/営業職)

・「料理があまりおいしくない点」(38歳/電機/技術職)

・「料理が下手」(39歳/情報・IT/技術職)

・「料理がうまくなってほしい」(37歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)

料理が本当に下手なのか、単にお互いの味覚が合わないのかはわかりませんが、彼女の作ったものを素直においしいと感じられないことって、けっこうつらいでしょうね……。でも我慢してくれているのは彼らの優しさ。マイルドに伝えてくれると女性としては成長できてうれしいところです。

わがまますぎ!!

・「自分のスケジュールを平気で変更する」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

・「わがまま言われても我慢する」(28歳/自動車関連/技術職)

・「言ったことはすぐ忘れるのに言われたことは忘れない都合のいい耳と口」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「時間にルーズな一面」(23歳/食品・飲料/事務系専門職)

多少のわがままは女性の愛嬌ですが、わがままが過ぎるのはNG。彼だって我慢の限界があります。彼のキャパシティーを越えてしまう前に、独りよがりなわがままは控えるべきでしょうね。

デートに関するもろもろの不満

・「ディズニー好きでしょっちゅう東京ディズニーランドに行くこと」(31歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「外食があまり好きじゃないけど、彼女が行きたいというので渋々行っている」(28歳/情報・IT/技術職)

・「たまには一人で出かけたい」(34歳/情報・IT/技術職)

デートの行き先やその頻度って男性と女性ではだいぶ希望するものがちがうんですよね。片方にだけストレスが掛かるデートは、別れのもと。彼も一緒に楽しめるデートをプランニングすべきです。

まとめ

「彼は言わないけれど、けっこう我慢しているコトは多いのかも……」となんとなく心当たりがあった人もいることでしょう。男性って、女性のことを優先させることが、器の大きさの見せどころ、と思っている節がありますからね。それは非常にありがたいことですが、我慢させすぎて、いきなり「別れよう」なんてなるのは困ります。彼にもしかしたら我慢をさせているかもしれない、と思った人はぜひ、自分の言動で彼がどんな反応をするか、よーく観察してみてください。もし、彼がストレスを感じているようならば、自分の行動を変える努力しましょう!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数104件(22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE