お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

行き過ぎたアピールはウザい? 男性にかまってちゃんだと思われる行動4選

船橋麻貴

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

男性からかまってほしいときは、ついアピールをしてしまう女子も少なくないかもしれません。しかし、そのアピールが強すぎると、男性から「この子、かまってちゃんだな」とウザがられてしまうことも……。男性が思う“女子のかまってちゃん”な行動を聞きました。

自分の話題以外は不機嫌に

「自分の話以外で盛り上がっていると、とたんに元気がなくなって不機嫌になってしまう子。いつも話の中心でいたいんだなと思います」(31歳/IT)

ほかの人にばかり注目が集まると、さみしい気持ちになることってありますよね……。

日常をSNSにアップ

「なんのことない日常をSNSにアップする女子。かまってほしくてアップするだろうけど、話にオチもなくて『だから何?』と突っ込みたくなります」(28歳/金融)

かまってちゃん女子は、“いいね!”やコメントの数でさみしさを埋め合わせているのかも?

体調不良アピール

「たいして熱や咳もないのに、マスクをして出社してきたり、体調悪いアピールをしてくる女子。『大丈夫?』『どうしたの?』って言ってほしそうで正直めんどくさい」(33歳/広告)

“体調が悪くてもがんばっている私ってかわいそう”アピールでしょうか。でも、体調が悪いときくらいは心配されたいのも本心です。

聞き上手と思いきや……

「いろいろな質問をたくさんしてくる女子。一見すると聞き上手かと思いきや、こっちの答えを早々に切り上げて『そんなとき、私だったら……』と自分の話になっています」(30歳/小売)

結局は自分の話題に……。これぞ隠れかまってちゃんの行動ですね。人の話は最後まできちんと聞くに限ります。

かまってちゃん女子が取る行動には、ほかの人よりも注目されたかったり、目立ちたいという思いから起こるものが多いよう。恋愛においてアピール力は大事ですが、行き過ぎた行動は男性からもうっとおしがられてしまうことも……。かまってほしくても、ほどほどを心がけたいですね。

※画像はイメージです

(船橋麻貴+プレスラボ)

船橋麻貴

大事な撮影時に、必ず天気が崩れる雨女。「ゴロゴロしながらテレビを見て、屁をこいて生きていく」がモットー。好きなものは、旅と肉。

この著者の記事一覧 

SHARE