お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「上司の子どもを妊娠」「慰謝料を親が立て替え」ドラマみたいな浮気&不倫エピソード

ファナティック


浮気一般的に「してはいけないもの」とされている不倫・浮気。やったことはないけれど、実際の浮気がどんなものか、気になってしまうのが人間の性ですよね。というわけで今回は、不倫・浮気のエピソードを社会人女性のみなさんに聞いてみました。

W不倫は身近なところに……

・「同僚の奥さんが会社の先輩とW不倫していた」(29歳/商社・卸/事務系専門職)

・「友人が高校時代からずっと好きだった人とW不倫していた……」(31歳/学校・教育関連/事務系専門職)

ドラマや映画の中だけと思っていたW不倫。意外にも身近なところで起こっているのだとか。お互い不倫がバレたときの修羅場っぷりを想像するだけでもおそろしいですね……。

離婚だけならいいけれど

・「2年浮気をして奥さんにバレて修羅場になった友人がいた。旦那さんの不貞をバラさないという条件で和解したらしい」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「浮気に走り、200万慰謝料を請求された友人がいます。親が立て替えたみたい」(31歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「上司と不倫していた先輩は、その上司の子どもを妊娠し、ドロドロ離婚の末、結婚した」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

浮気がバレてすぐ離婚となればまだいいけれど、現実はそう簡単にはいかないもの。一時期の気の迷いから、取り返しのつかない事態になることも十分ありえるみたいです。

バレなければ……

・「専業の友だちは、旦那さんが仕事中に不倫をしているそうな」(31歳/その他/その他)

・「警察官をしている友人は、夜勤となると妻子持ちの上司たちと夜な夜なパトロールと称してデートをしていた」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「二人彼氏がいて、バレないように付き合っていた。そのうちの一人と結婚したが、『浮気していたのによく結婚できるな~』と思った」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

バレなければ大丈夫と、浮気をする人は年単位でしていることが多いみたい。そこまで隠し通せるのもすごいですが、やはり精神的にどちらかがまいってしまい、破局ということもあるよう。

安心してください。バレてますよ。

・「社内で不倫している人がいて、仕事中にふたりで度々消えた」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「会社の同僚が現在進行中。上司も含め、まわりは大体知っているけど、触れない」(32歳/自動車関連/事務系専門職)

・「バイト先の社員とバイトは不倫している人が多かった。隠しているようだけど隠しきれていない」(26歳/食品・飲料/技術職)

不倫していることはわかっているけれど、あえて触れないでおくというのが周囲の対応。下手に口や手を出すと巻き込まれてしまう可能性もありそう。

いかがでしたか? 浮気・不倫は「してはいけないこと」。でも、自分の身近なところで普通に行われていることでもあるみたい。なにもないまま終われるのならまだしも、大事になり深く傷を負ってしまうのは自分。それでもやるかどうかは、自己の判断に問われそうです。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数244件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE