お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

●●●の数はゼッタイ秘密! 結婚するまで彼に隠しておくべきこと4つ

ファナティック

人間、ひとつや2つ、誰にも言えない秘密を持っているもの。それが結婚したい相手となれば、隠したいと思うのは当然かもしれません。そこで今回は、結婚するまでに彼に隠しておくべきことについて、働く女性のみなさんに調査してみました。

<結婚するまで彼に隠しておくべきこと>

■貯金額

・「貯金額。お金のことで頼られても困るので」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「貯金額。多いので、お金を頼りにされたら嫌なので」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「貯蓄額。なかなかあるので内緒にしておきたい」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

貯金が多いことが彼にわかったら、お金を当てにされてしまうかも……。お金目的で結婚を決められたくはないため、自分の財布の中身は言わないほうがいいようです。

■元カレの情報

・「元カレの数。男の人は気にするから」(35歳/不動産/事務系専門職)

・「過去の恋愛。けんかの原因になるから」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

元カレがどういう人だったか、あるいは元カレの人数などは言わないほうがベター。彼女の昔の彼を気にして嫉妬してしまう男性は、意外と多いのかもしれません。

■素の自分

・「日常的にイライラしても当たってしまうことや、ネガティブデートをいつも家で愚痴ばかり言ってることは隠したほうがいい。知られたら結婚してくれないから」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「だらしないところ。おならなどは絶対にしてはいけないと思う」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

本当はネガティブだったり、だらしないところだったりと、できれば好きな人には見せたくない素の部分があります。彼の前ではなるべくいい格好をしていたいと思うのは、当然のことですよね。

■ズボラなところ

・「自分のズボラ具合」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「整理整頓が苦手なこと。家庭的でないのがバレてしまう」(30歳/医療・福祉/専門職)

ズボラな性格であることは、彼に見せたくないところ。結婚していきなり人が変わったようにズボラになるのも考えものですが、はじめからズボラであることをさらす必要はないのかもしれません。

<まとめ>

いかがでしたか? いつかは本当の自分を見せるときが来るのかもしれませんが、それは「今」でなくてもいいのかも。彼を傷つけないために隠しておくというのは、ひとつのやさしいうそなのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数168件(22歳~34歳の働く女性)。

※この記事は2015年12月01日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE