お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 ダイエット

ダイエットおやつに! チアシードスムージーの混ぜるだけ簡単レシピ

パツワルド敬子

挫折しないで続けられるダイエットを、探しに探し続けているダイエットジプシーのみなさん!
前回ご紹介したチアシードを、今度はおやつに取り入れてみませんか?

空腹感を紛らわせる上、栄養価もばっちりなおやつが作れるチアシード。ミランダ・カーさんや、ローラさんが、日々取り入れている様子をSNSにアップしていることでも注目され続けている食材です。

彼女たちのような抜群のスタイルを維持できるのなら、ぜひ真似して取り入れたいですよね。そこで今回は、ミキサーを使わずにできる混ぜるだけの簡単・チアシード入りスムージーをご紹介します。

下準備の容器はメイソンジャータイプが最適

メイソンジャー内で水に浸しているチアシード

たった10gのチアシードを200mlの水に半日浸けて置くだけ、という行程は、メイソンジャー、または密閉できる蓋がついたコップを使って行いましょう。

水分を吸ったチアシードに、スムージーの素となるものを入れるだけで、栄養満点の簡単ドリンクが出来上がります。

蓋つきのコップを使うすることで、外出先にも持ち歩けるので、小腹が空いたときのおやつとして常備もできてしまうんです。しかも洗い物が増えないので、何かと便利!

これなら忙しい朝にも、簡単にその日のおやつを準備することができます。ついコンビニに立ち寄っていた人は、その食べ癖がピタリと止まるはず。

おやつのスムージーは常温保存できる食材で

朝食なら、チアシードをヨーグルトに混ぜるのがオススメですが、おやつの時間までもたせることを考えると、冷蔵必須のヨーグルトを使うのはやめたほうが無難です。

コンビニでも手に入る野菜ジュースや、粉末タイプの豆乳やミルクと混ぜて振るだけで簡単にできるものを選びましょう。

チアシードは無味無臭なので、好みの食材に入れても味同士が喧嘩をすることはありません。

チアシードスムージーレシピ 腹持ち抜群かつ美容効果も!

筆者オススメのチアシードスムージーレシピを2つご紹介します。

●レシピ1 サボテンスムージーは栄養抜群!

『モロッコの朝食 サボテンスムージー』の粉末

砂漠でもしっかり水分を抱え込む植物であることから、体内外から取り入れる美容法が注目されているサボテン。

なかでもビタミンA・B・C、食物繊維・ミネラル・必須アミノ酸9種を含む、アミノ酸18種類がバランス良く配合された、ウチワサボテンの葉をスムージーにしたのが『モロッコの朝食 サボテンスムージー』です。

生産地のモロッコでは、スタミナ食として重宝されている贅沢な素材を、フルーツで美味しく味付けされています。

150ccの水に計量スプーン1杯を入れて混ぜるのが本来の飲み方ですが、チアシードの入ったメイソンジャーに入れ、好みの量で牛乳を加えてシェイクしてみてください。

出来上がりがこちら。チアシードのつぶつぶが見えていますね。ストローで飲むと、タピオカのようだと表現する人もいます。

●レシピ2 さつまいもスムージーはカロリー控えめが嬉しい

『朝さつまいもダイエットスムージー』の粉末

準完全食品とも呼ばれるのがさつまいも。食物繊維が多いことは広く知られていますよね。でも毎日食べようと思ったら、意外と下準備が大変です。

今年はスイートポテトをサンドウィッチにしたデザートが発売され始めたりと、甘いのに美容効果が得られることから、さつまいもにも注目が集まっているのです。

植物ではさつまいもにしか入っていないと言われている、ヤラピンという成分は、腸の働きを活発にしてくれるので、お通じに悩む女性にも最適です。

100~200ccの水を入れ、スプーン1~2杯(5~10g)の『朝さつまいもダイエットスムージー』を入れてよくシェイクしてから飲みます。こちらもチアシード入りのメイソンジャーに粉を入れてシェイクするだけですぐ飲める状態になりますが、お好みで水や牛乳を加えてみてください。

出来上がったシェイクがこちら! チアシードのつぶつぶ感が見えるのが苦手な人は、さつまいもスムージーのように色の濃いシェイクにしてしまうのがオススメです。

まとめ

チアシードはもちろん、実はサボテンもさつまいもも、スーパーフードと呼ばれています。つまり、スーパーフードを掛け合わせれば美容へのアプローチ効果がアップ!

お好みで青汁やアサイーパウダーでシェイクを作っても良さそうです。

ダイエットにトライしたい人には特に嬉しい、栄養成分が満点のフードを掛け合わせて摂るスムージーは、最強の美容ドリンクと言えるのかも!?
ぜひトライしてみてくださいね。

(パツワルド敬子)

お役立ち情報[PR]