お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

「愛想の悪い美人」or「愛想のいいふつうの女性」男性に人気なのは?⇒8割以上の男性は……

「美人は得だ」なんて誰もがわかりきっていることですが、モテる女性というのはいつもニコニコ愛想のあるタイプの場合が多いですよね。実際のところ、愛想のあるふつうの女性と美人だったら男性はどちらを選ぶのでしょうか? 社会人男性に聞いてみました。

Q.いいなと思うのはどちら?

 「愛想の悪い美人」……17.6%
 「愛想のいいふつうの女性」……82.3%

「愛想の悪い美人」or「愛想のいいふつうの女性」、82.3%と実に多くの男性が「愛想のいいふつうの女性」を選んだ結果となりました。やっぱり美人でもツンとした人は男性にとっては苦手なよう。ではそれぞれの回答を選んだ具体的な理由をみていきましょう。

<「愛想のいいふつうの女性」派の意見>

■愛想がいいほうがいい

・「ふつうの顔が好きだから愛想が良さければなおいい」(37歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)
・「やっぱり愛想がいいほうが話しやすいし親近感が湧くから」(31歳/運輸・倉庫/技術職)
・「愛想のいい子のほうがかわいく思えるから」(33歳/小売店/事務系専門職)

愛想のいい子のほうが親しみやすいかわいらしい、との思いから「愛想のいいふつうの女性」を選んだ男性たち。思い返せば学生時代、クラスでモテる女子がとびきりの美人じゃなくてニコニコ笑顔の愛嬌のあるタイプだったように、どんなにきれいな女性でも話しづらいタイプはいいとは思われないようです。

■愛想が悪い相手はイヤ

・「愛想が悪いとこっちの機嫌も悪くなりそう」(33歳/小売店/販売職・サービス系)
・「愛想の悪い女性はいくら美人でも興味が湧かないから」(36歳/情報・IT/技術職)
・「愛想が悪いタイプは一緒にいて気分が悪いから。美人でも見慣れれば顔は飽きるし」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

「愛想の悪い美人」と一緒にいると、こっちの気分も悪くなる……。そんな思いから「愛想のいいふつうの女性」がいいと答えた男性もいました。顔が美形どうこうより、一緒にいて楽しくなれるような女性を男性は求めているようですね。

<「愛想の悪い美人」派の意見>

■美人がいい

・「愛想は重要だが、美人には勝てない」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「顔が一番」(27歳/建設・土木/事務系専門職)
・「美人なら愛想が悪くても許せる」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

少数派ですが「愛想の悪い美人」がいいと回答した人たちは、“顔が第一”と考えているようです。美人なら愛想がなくてもいい、顔が良さければ問題ないと思っている模様。ツンツンしてても美しい顔立ちを眺めていられればそれで十分なのかも?

■その他

・「愛想を良くさせることができたら、美人がさらによくなるので」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「美人はそんなもんだから」(29歳/自動車関連/事務系専門職)

「愛想の悪い美人」を選んだ人たちのその他の回答としては、愛想のない美人が変わったらいい! (そして俺が変えてみせる)と意気込むタイプや、美人なんて愛想ないものと考えているタイプがいました。愛想がなくても男が寄ってくるくらいの美人ならいいでしょ、と思っているのかもしれませんね。

まとめ

8割以上の男性が「愛想のいいふつうの子」がいいと回答した今回のアンケート。多くの男性が、見た目の良さより感じの良さを重視していることがわかりました。絶世の美女でなくても愛想があればなんとかなる、女性のみなさん、女は愛嬌ですよ!

(エンドウリョウコ)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数104件(22歳~39歳の社会人男性)。

お役立ち情報[PR]