お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

トレンド メイク

【コスメ調査隊】誰もが“色っぽレディ”に♪ 「マキアージュ」10周年記念カラーが限定発売!

水村典子

メイクアイテムやスキンケアアイテムなど、旬の美容情報をお届け! 製品のこだわりポイントや、効果をより高めてくれるオススメの使い方を、調査していきます♪

2005年誕生の「マキアージュ」から、10周年を記念した限定色や限定品が続々登場。その第1弾として11月21日(土)より“レディレッド”をテーマにした3つの口紅が限定発売中です。特別な赤に込められた思いや商品の魅力を、マキアージュ ブランド担当の兼井聡子さんにお伺いしました。

(写真左から)ドラマティックムードポーション S(10THアニバーサリー)、ドラマティックルージュ 10、デュアルカラールージュ 10、エッセンスグラマラスルージュ NEO 10、ドラマティックリップトリートメント

◆赤い口紅のイメージを覆す、誰もが似合う赤“レディレッド”

マキアージュは今年で10周年なんですね。この10年間で女性のメイクはどう変わったのでしょうか?

「2000年代後半は、女性の社会進出が進む一方で婚活ブームも起こり、モテを意識した目力メイクや巻き髪が流行しました。2011年の東日本大震災以降は、癒し系や愛され系に代表されるような“カワイイ”がブームに。近年は、経済の上向きと連動するようにメイクトレンドにも変化が見られ、色味のある口紅や太眉が人気になりつつあります。マキアージュも2014年にコンセプトを刷新し、カワイイの先にあるレディを見据えた“レディにしあがれ”をブランドテーマに展開しています」(兼井さん)

限定発売中の3つの口紅も“レディレッド”ですね。赤をメインカラーにしたのはなぜですか?

「赤は女性らしさを象徴する色ですが、女性に赤い口紅の印象を聞くと、特別な日に使う色、好きだけど肌から浮きそう、などの声が多く挙がります。そこで今回は、より肌になじみ、より美しく、誰もが似合う赤をとことん追求。こうして誕生したのが、10周年記念カラー“レディレッド”です。

これまでの赤は、発色やくすみカバーを重視したものが多かったのですが、今回は新技術を採用し、血色感の再現、光を取り込んだ鮮やかな発色、今どきの抜け感を兼ね備えた赤を実現しました。誰でもほのかに色っぽいレディになれる、まったく新しい赤です」(兼井さん)

◆特別な日だけに使うのではなく、デイリー使いで毎日をちょっと特別に!

3つの口紅の特徴や、使いこなし術を教えてください。

「『デュアルカラールージュ』という限定の新製品からご紹介します。くすみや縦じわをカバーする淡い色と、自然な赤みを再現する濃い色の濃淡2色が1本になっていて、まず淡い色を唇全体に塗り、濃い色を唇の上下中央に重ね塗りしてなじませます。こうすると自然なグラデーションがかない、内側からふんわりと血色感がにじみでるような唇に。この口紅は“レディレッド”を含めた全6色をラインナップしています」(兼井さん)

人気の『ドラマティックルージュ』と『エッセンスグラマラスルージュ NEO』からも“レディレッド”が登場。美容オイル生まれの『ドラマティックルージュ』は、濃密なツヤで品のあるエレガンスな口元に、ぷるぷる感が特徴の『エッセンスグラマラスルージュ NEO』は、ぷっくりとしたかわいらしい印象を演出してくれるんだとか。なりたいイメージや仕上がりの好みで、ルージュを使いわけてもよさそう。

「初めて赤にトライするなら、ふんわりソフトな質感の『デュアルカラールージュ』がオススメ。『ドラマティックルージュ』は大人っぽく仕上がるのでオフィスシーンに、カジュアルな雰囲気が出せる『エッセンスグラマラスルージュ NEO』は休日のデートなどリラックスしたい日にピッタリです」(兼井さん)

たしかに、この“レディレッド”は透明感のある発色で、肌色がパッと明るくなりますね。

「赤は、気持ちをポジティブにして自信を持たせてくれる色。だからこそ、特別な日だけでなく日常的に使っていただきたいですし、使うことで毎日が特別な日になればうれしいですね。

赤い口紅を主役にしたら、目元はツヤで魅せるカラーレスメイクにすると抜け感が表現できます。グレーやベージュなどの秋冬ファッションとの相性もバッチリです。また、リップクリーム『ドラマティックリップトリートメント』も新たに発売しました。くるくると円を描くようになじませる“マッサージ塗り”をすると、乾燥をケアして素の唇色が美しく整えられます。ぜひ、ナイトケアに取り入れてみてください」(兼井さん)

マキアージュといえば、篠原涼子さん、伊東美咲さん、蛯原友里さん、栗山千明さんの4人が共演した2005年当時のテレビCMを覚えている人も多いのでは? あれから10年、時代背景や空気感の移り変わりとともにメイクトレンドも変化し、現在は意志のある女性らしさを口元で表現することが求められる時代になりました。それを体現するのが“レディレッド”。唇にのせるだけでポジティブになれる赤のパワーを味方につけたら、仕事も恋もきっとうまくいきそう!?

商品情報

デュアルカラールージュ 限定6種 各2,500円(税抜)
ドラマティックルージュ 限定1色 3,000円(税抜)
エッセンスグラマラスルージュ NEO 限定1色 2,300円(税抜)
ドラマティックリップトリートメント 2,000円(税抜)
ドラマティックムードポーション S (10THアニバーサリー)数量限定1種 3,000円(税抜)
2015年11月21日(土)より発売中
※価格はすべて編集部調べ

問い合わせ先

資生堂
TEL:0120-30-4710
公式Webサイト:http://www.shiseido.co.jp/mq/

(取材・文:水村典子、撮影:宇高尚弘/HEADS)

お役立ち情報[PR]