お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

月曜って最強にダル重~↓↓ 働く女子に聞いた「モチベーションを上げるコツ」4つ

ファナティック

通勤仕事をする上で自分のモチベーションを持ち上げていくことは、とても大切なことですよね。少しでもやる気がなくなってしまうと、最初から気持ちを持ちあげなくてはならないので、できれば高いまま、保ちたいものです。女性のみなさんは、仕事へのモチベーションを上げるために、どんなことをしていますか?

週末に予定をいれる!

・「週末に楽しい予定を入れて、一週間がんばろうと思っている」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「週末に楽しいことを計画しておくと、がんばれる」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「週末に楽しいことをやると決めてそれに向かい、がんばる」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

週末や休日に予定を入れることで、自分のモチベーションを高めるという方も多くいらっしゃいました。週末に楽しいことが待っているからこそ、目の前の仕事が頑張れるものではないでしょうか。

自分へのご褒美をスタンバイ♪

・「これが終わったら○○できるぞ! というご褒美を設定してがんばる」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「自分へのご褒美になるお菓子を用意しておく」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「ご褒美のごちそうを用意」(29歳/警備・メンテナンス/営業職)

仕事のモチベーションを高めるために、自分へのご褒美を用意している方も多いようですね。それほど大きなご褒美でなくてもいいので、目の前の仕事をクリアできる程度に、ご褒美を設定しておくといいかもしれませんね。

目標を決める!

・「目標をノートに書いて頻繁に見る」(29歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「目標を決めて一日仕事に取り組む」(25歳/建設・土木/技術職)

・「目標時間を自分で決めてやっている。20分でこれを終わらせる!など」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

自分自身の目標を立てておくと、モチベーションを高く保つことができるみたいですね。目の前の小さな仕事から、一日単位、または年単位で大きな目標をたてていると、目の前の目標を達成できるよう頑張れる気持ちになるものです。

お菓子を食べて、ひといき♪

・「おいしいお菓子を食べてがんばる」(31歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「チョコレートを食べる。がんばろうという気が起きるから」(26歳/運輸・倉庫/営業職)

・「チョコレートを忍ばせて、嫌なことがあったときに、食べれば忘れられる薬だと思って食べる」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

どうしても仕事にやる気が起きないときは、お菓子を食べてリフレッシュしてみるのも、一つの方法です。甘いものを食べるだけで、やる気が出てくることもあるようなので、ぜひともお試しください。

仕事のモチベーションを上げるために、みなさん、いろいろなことをされているみたいですね。飴とムチを使い分けて、やる気を出させている方が多いように感じられました。セルフコントロールができると理想的ですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数203件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]