お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 本・マンガ

切って、詰めて、焼くだけ! 大人気「ぎゅうぎゅう焼き」のレシピ本発売

村井さんちのぎゅうぎゅう焼き

KADOKAWAは、12月4日にレシピ本「村井さんちのぎゅうぎゅう焼き」を発売する。

残業した日も手作りごはんが食べたい! 『帰ってから作れるおかず200』発売

「ぎゅうぎゅう焼き」とは、野菜やお肉など好きな具材を切って天板や耐熱皿に敷き詰め、200度のオーブンで30分焼くだけの料理。オリーブオイルと塩、そこに香草を加えるのみのシンプルな味付けだが、材料やスパイスの組み合わせでおいしさが無限大に広がるのが楽しい。

考案者の村井理子さんをはじめ、フードコーディネータのタカハシユキさんらが参加し「チームぎゅうぎゅう焼き」を結成、本書では具材やスパイスの組み合わせ方、村井さんイチオシの新ジャンル「整列焼き」など、バリエーション豊かな40レシピを掲載している。「ぎゅうぎゅう焼き」の説明から基本のレシピ、パーティ用レシピ、翌日のアレンジ法やデザートレシピも掲載され、全80ページで価格は1,000円(税抜き)。

「ぎゅうぎゅう焼き」はTwitterでも大反響を呼び、多くの人がオリジナルの「ぎゅうぎゅう焼き」を披露しており、関連ハッシュタグの合計は2,000件以上と盛り上がっている。

(フォルサ)

お役立ち情報[PR]