お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ビタミン美容

「おばさんの仲間入りしちゃった」と思う瞬間3つ

ファナティック

いつまでも若くいたいから、「おばさん」にはなりたくないな……と思うことってありますよね。でも知らず知らずのうちに自分が「おばさん化」していることがあります。今回は「おばさんの仲間入りしちゃった!」と思う瞬間について、社会人女性のみなさんに聞いてみました。

<おばさんの仲間入りをしたと思う瞬間>

■よっこいしょ、どっこいしょ

・「よっこいしょなどのかけ声が出る」(31歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「どっこいしょと言ってしまう」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「よいしょ、が口癖」(32歳/金融・証券/営業職)

多かったのは「よっこいしょ」などのかけ声が出る、という意見でした。座るときや立ちあがるとき、疲れているとつい言ってしまいますよね。言ったあとで「あ、おばさん化してる」と思うものの、口癖のようになってしまうことも。

■スーパーは戦いの場!

・「スーパーの特売日に目がないこと」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「詰め放題をがんばったとき」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「ワゴンセールで服を取り合いしたとき」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

スーパーの特売日をチェックしたり、詰め放題などで袋がぎゅうぎゅうになるまで詰めたりするのも「おばさんの仲間入りをした」と思える瞬間です。ワゴンセールで服の取り合いをするのも、そこが「女の戦場」だからこそですよね。

■最近の若い子は……

・「『最近の若い子は』って言ってしまったとき」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「若いかわいい子を見て、若くていいなと思ってしまったとき」(30歳/情報・IT/営業職)

・「後輩に『25なんてすぐよ!』とおばさんみたいなアドバイスをしてしまった」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

自分もまだ若いのに「最近の若い子は」なんて言ってしまったり、若くてかわいい子を見て「若くていいな」と思ってしまったりするのも年を感じる瞬間です。後輩に「○歳なんてすぐよ!」は、言いがちなフレーズなので気をつけたいですよね。

■その他

・「恋愛ドラマで高校生など若い子でなく、アラサー、アラフォーの気持ちのほうが理解できてしまったとき」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

・「漬物がおいしいと感じるようになったこと」(25歳/不動産/事務系専門職)

ほかには「恋愛ドラマでアラサー、アラフォーの気持ちが理解できたとき」や「漬物がおいしいと感じたとき」という意見もありました。高校生よりもアラサー、アラフォーの気持ちがわかるのは、それだけ大人になったという証拠かも?

<まとめ>

社会人女性のみなさんに「おばさんの仲間入りしちゃった」と思う瞬間について聞いてみたら、いろいろなエピソードが出てきました。誰でも平等に年は取りますが、「おばさん」とは呼ばれたくないですよね。今回のアンケートを参考に、「気づいたらおばさん化していた……」なんてことのないように気をつけましょうね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数119件(22~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]