お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 理想の未来をかなえる

女性たちが思い描く理想の結婚生活とは?

ファナティック

多くの女性は理想の結婚生活について考えたことがあると思います。それが現実になるかならないかはさておき、将来のことを考えるだけでも楽しいですよね! 今回は、働く女性が思い描く「理想の結婚生活」がどんなものかを聞かせてもらいました。

■お金に余裕がある

・「お金にも余裕がありマイホームでゆっくり家族とごはんを食べている。絵に描いたような幸せが一番理想だから」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「お金持ちと結婚! 経済的に余裕があれば自分も心に余裕ができて幸せな生活ができると思う」(25歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「お金に不自由ない専業主婦」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

マイホームがあって、経済的にも余裕がある結婚生活が、理想だという女性たち。お金に不自由なければ気持ちにも余裕ができるので、幸せだと感じることができそうですね。自分が働かなくても大丈夫な生活なら、家事も育児も完ぺきにこなせそうな気がするという人も少なくなさそうです。

■お互いを思いやれる関係が続く

・「お互いのことを思い合える人と、一緒に暮らす。幸せな結婚生活には欠かせないから」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「お互いを思いやってやさしさを忘れない結婚生活。大事な部分だと思うから」(32歳/不動産/専門職)

・「何か悩みがあっても旦那さんと話して解決して笑顔でいられる時間が長い」(33歳/その他/クリエイティブ職)

困ったことがあっても夫婦で相談して解決でき、お互いを思いやる気持ちをいつまでも持ち続けていられる夫婦が、理想だという女性もいるようです。結婚生活は2人で作りあげていくものなので、相手へのやさしさというのは絶対に欠かせないものですよね。

■刺激がなくても安定している

・「すごく刺激があるわけではないが、逆に何も不満のない平和な結婚生活。長く幸せに暮らしていくには、地味でも平和に暮らせることが一番大事だから」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「毎日パートナーとなかよく平和に暮らすこと。結婚は刺激ではなく安定した幸せが一番安らぐから」(29歳/金融・証券/営業職)

・「一緒においしいごはんが食べられたら幸せだと思う」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

毎日、穏やかな生活が続くことが一番の幸せだと思っている女性も。刺激的なことがあるわけではないけれど、2人で仲よく過ごせる安定した生活って、できそうで意外とできないものかもしれません。一緒にごはんを食べて「おいしいね」と笑顔で言い合えるような夫婦でいることが、長続きの秘訣かもしれませんね。

「こんな結婚生活ができればいいな」と女性たちが思い描いているのは、ひと言でいえば「平凡で穏やかな暮らし」。お金があるに越したことはないけれど、お互いに思い合える夫と平和に暮らせれば、それだけでいいと考えている女性は多そうです。理想の夫婦生活を理想で終わらせないためにも、今からできることはしておきたいものですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数108件(22歳~34歳の働く女性)。

みんなが読んでる人気記事 理想の未来をかなえる