お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

もうすぐもらえる冬のボーナス♪ 彼からボーナスの金額をうまーく聞き出す秘訣4つ!

ファナティック

もうすぐ冬のボーナス! この時期になると「付き合っている彼のボーナスが気になるけれど、なかなか聞けない」という思いを抱える女性は少なくないのではないでしょうか。そこで働く女性のみなさんに、彼のボーナスをうまーく聞き出す方法を教えてもらいました。

自分のボーナス事情を先に言う

・「自分のボーナスの使いみちを言ってから、聞くなど」(24歳/その他/事務系専門職)
・「自分のボーナスがどうだったかを先に言い、そのあとでどうだったかを聞く」(31歳/金融・証券/専門職)
・「自分のを先に教えて反応を見る」(28歳/電機/営業職)

自分のボーナスについて先に話すことで、彼のガードを外す作戦を取る女性は多いようです。具体的な金額までは教えてくれなくても、反応を見て見当がつきそうですね。

ボーナスの時期などに話の流れで

・「ボーナス時期が近づくとボーナスそろそろだねって話をして聞き出す」(31歳/建設・土木/事務系専門職)
・「ボーナス当日の舞い上がっているときに聞く」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)
・「改まって聞くのは変なので、話が盛り上がっているときに勢いで聞いてしまえばいい」(24歳/食品・飲料/専門職)

時期やその場の雰囲気を見計らってうまく話を持っていく、という方法。相手が構えずに話しやすい空気をつくるのがポイント。巧みな話術が必要になってきそう……。

相手のお金の使い方で探る

・「ボーナスで買った一番高いものを聞く」(30歳/医療・福祉/専門職)
・「『いつも何にお金かけてる?』など普段の傾向を聞いていってその流れで聞いていく」(29歳/医療・福祉/専門職)

いきなり「ボーナスがいくらなのか」という話にせず、相手がどんなものにいくらかけているかを聞いて、見当をつけていくというやり手な回答も。うまく流れをつくれば、実際の金額まで聞き出すこともできるかも!?

単刀直入に!

・「ストレートに聞く」(23歳/不動産/事務系専門職)
・「そのまま聞く」(27歳/情報・IT/事務系専門職)
・「直球に聞く」(22歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

こんな強者な女性たちもいました。彼の性格にもよりますが、じわじわ探るよりもストレートに聞いてしまった方が、意外と潔く話してくれる場合もあるかもしれませんね。

まとめ

彼のボーナスを聞き出すためのいろいろな方法を見てきましたが、お金に関することは、カップルにとって大切だけど、デリケートなテーマでもあります。自分の彼の性格を考慮して、「これならいけるかも」という方法でうまーく探っていきたいところ。今回ご紹介した作戦も、視野に入れてみては?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数159件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]