お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

ああ、しあわせ~! 寒い冬に幸せを感じる瞬間4選

ファナティック

身も心も凍えそうな冬ですが、そんな厳しい季節にも「しあわせ~」な瞬間が! 今回は働く女性にそんな「幸せを感じる瞬間」について聞いてみました。小さな幸せは意外と身近なところにあるものですね。

寒い日にあったかいものを口にする瞬間

・「寒い中で温かい飲み物を飲むとき。おなかに温かいものが落ちてくる感覚が幸せ」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「鍋などのあったかいものを食べる瞬間。身体にしみ渡っていく感じが好き」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)

身体の芯から冷えてしまったとき、あたたかい飲み物や食べ物をおなかの中に入れると、じんわりと体にしみこんでいくような気がしますよね。またさらにあたたかいものの湯気がふわっと顔全体を包んでくれて、幸せな気持ちに……。

お風呂の湯船に入り、全身がほぐれるとき

・「お風呂の湯船に入る瞬間。あったかくて幸せと思うから」(29歳/金融・証券/営業職)

・「温かいお風呂に入って、こわばっていた体がほぐれるような瞬間が幸せ」(31歳/医療・福祉/専門職)

寒い日にお風呂につかると、じわじわと体がほぐれていき幸せを感じられますよね。湯船のほんわかとした湯気に包まれるのも、なんともいえない幸せ! また寒い日はお風呂に長く入っていられるため、つい幸せで長湯してしまう人も多そう?

外で肉まん、こたつでアイス

・「帰り道にあったかい肉まんを食べるとき」(27歳/金融・証券/営業職)

・「こたつに入ってアイスを食べるとき」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

寒いところであったかいもの、ぽかぽかあったかいところで冷たいものを食べる幸せ……。こんなとき、幸せと同時にちょっぴり贅沢な気持ちになりますよね。隣に大好きな人や家族がいれば、さらに幸せが倍増です。

あったかい布団の中でのびのび

・「お風呂あがりに、温かい布団にもぐりこんで眠りにつく瞬間」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「二度寝。あったかい布団の中でのんびり寝ていられる瞬間は気持ちいいですね」(29歳/生保・損保/販売職・サービス系)

天日干ししたいい香りの布団や、湯たんぽや布団乾燥機で温めたほかほかの布団に入るときも極上の幸せタイム。手足をぐっと伸ばしてのびのびすれば、今日一日のストレスや疲れも吹っ飛びそう!

まとめ

身も心もかじかむ寒い冬。ただ厳しい季節だからこそ、ふとした瞬間に訪れる幸せな時間があります。寒さに心が折れそうなときはこんな風に過ごしたりプチぜいたくをしたりして、心と体をしっかりと温め、幸せな時間を過ごしてみてくださいね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数175件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]