お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

オトコってこういうイキモノだから! 男子が女子に理解してほしいと思うコト4選

ファナティック

おねがい愛する彼と自分は一心同体。……だと思いたいところなのですが、「女心をわかってほしい」という女性が多い一方で、男心を理解している女性はどれだけいるでしょうか。そこで男性のみなさんに、女性にもっと理解してほしい! と密やかに思っているコトについて、本音を聞いてみました。

これはオトコの本能なんです!

・「女性のバストやヒップを目で追ってしまうのは、本能なので気にしないでほしい」(36歳/情報・IT/技術職)

・「好きな女がいても、大人な動画はみたい」(37歳/情報・IT/クリエイティブ職)

たとえ、彼がベッドの下にDVDを隠していても怒らないであげてください(笑) それは男の本能です。それをなくして彼女との平穏な関係は築けないのです。男にとってそこに対しての欲を追求することはロマンなのですから。

好きな気持ちにウソはないんです!

・「彼女がいたとしても、ほかの女性がかわいく見えてしまうこと」(33歳/電機/技術職)

・「下半身と頭は別物であること」(36歳/機械・精密機器/営業職)

浮気は男の甲斐性とはよく言ったものですね。本命は彼女なのだから、そこは許してあげよう。……なんて、ほとんどの女性は割り切れないはずです。

めんどくさがりなオレを許して♪

・「基本的に面倒くさがり」(39歳/情報・IT/技術職)

・「あまり恋愛話などはしたくない。しつこいのが嫌い。情熱的な生き物である」(28歳/情報・IT/技術職)

男に面倒な話を持ち込まないでください。女の井戸端会議のような結論のない話し合いは苦手です。物事は結論から話してください。理論的な話以外は受け付けたくありません。ダラダラ愚痴を言ってすっきりするような生き物ではないのです。

彼女より優先したいこと

・「仕事のほうが大事なときもあるので、そういうときは黙って理解してほしい」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・「趣味に燃えるタイプもいるよ」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

男は永遠に少年性を秘めています。熱中するものができるとその他のことが見えなくなることもしばしばあります。それは仕事かもしれないし、趣味かもしれません。彼女ができたとしても、みんながみんな、恋愛に熱を上げているわけではないのです。

「男って勝手ないきものね!」と、つい言いたくなってしまいますが、男とはこういうものだと理解していれば、彼に対するストレスも軽減されるかもしれません。ですが浮気だけは男の本能で片付けてほしくないですね。それを認めてしまったら、女でいることが虚しくなってしまいそうですから。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年10月にWebアンケート。有効回答数107件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]