お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

手編みマフラーはやめるべき! 実はうれしくない……彼女の手作り「クリスマスプレゼント」

ファナティック

今年も残るところあと1カ月半ほど。この短い期間の間には、恋人たちのビッグイベント、クリスマスが控えています。もう彼に渡すプレゼントを考えている人もきっと多いのではないでしょうか? 中には「手作りの●●」なんて考えている人もいると思いますが、手作りのプレゼントって結構地雷な場合があるんですよね……。

そこで今回は男性たちに、「正直もらって嬉しくなかった手作りのプレゼント」について聞いてみました。

クリスマスプレゼントの王道「手編みの●●」

・「手編みマフラー。上手に編んであればよいが、崩れた形だと身につけるのがはずかしい」(28歳/人材派遣・人材紹介/技術職)

・「手編みの手袋は微妙。市販品ほど使いやすくないので」(38歳/電機/技術職)

・「手編みのマフラーやセーター」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「マフラーなど身につけるものは、売っているもの位のレベルじゃないといらない」(34歳/商社・卸/営業職)

クリスマスに合わせて、手編みのマフラーやセーターを編んでいる人、編んだことがある人もいるでしょう……。頑張らなければできない割に、男性ウケは全くしないのが悲しいですね……。

彼女の手料理!と喜んだは良いけれど……

・「手作りシュークリーム。市販品の方がおいしいから」(38歳/通信/技術職)

・「手作りのクッキー。うまく作れないのか、口の中の水分が一瞬で持っていかれるほどパッサパサだった」(37歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「生野菜サラダ……自信満々に出されても葉っぱを千切ったものに対して料理とは思えないから反応に困る」(33歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「ケーキ。手作りケーキはあまりおいしくない」(26歳/電機/技術職)

男性って、料理上手な女性が大好きですが、逆に、料理が下手な女性だと敬遠してしまいます。「残念だなぁ」と思われるくらいなら、本当に自信のある料理だけ食べさせたいですね……。

バレンタインといえば

・「チョコレート。市販の方がおいしいから」(34歳/運輸・倉庫/営業職)

・「手作りチョコ。高級チョコのほうがおいしい」(31歳/電機/技術職)

・「手作りチョコ。買った方がうまい」(31歳/農林・水産/技術職)

・「チョコ等のスイーツ系。それ自体をあまり好まない上に、形状が微妙な事があったりと何とも」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

クリスマスのあとのビッグイベントといえば、バレンタインですね。ここでも手作りチョコレートが恋人たちの間では贈られていますが、内心、喜び切れない彼もいるようです……。

まとめ

気持ちを込めて作った手作りのプレゼント、しかし、その気持ちとは裏腹に、彼の方はちょっとガッカリしてしまっているかも。手作りのプレゼントで愛情表現をすることは悪いことではありませんが、彼がどんなものを求めているか、真摯に考えてから実行に移した方が、悲しい結果にはならないかも。クリスマスプレゼントを用意しかけていた人は、一度冷静に彼の気持ちを考えてみてください!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年10月にWebアンケート。有効回答数96件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]