お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

不毛だろ! と思う友人の恋14選 「既婚者への……」「アイドルと……」ほか

アイドル、二次元、既婚者……と、未来が見えない相手に恋をしている友人が近くにいる方はいませんか? 想いだけが募るばかりで身も心もボロボロになることは目に見えているでしょう。どう考えても報われない恋愛だと教えてあげたい、そんな不毛な恋に落ちている友人たちについての調査結果をまとめてみました。

 

〈壁があるからこそ逆に恋を燃え上がらせる?〉

■相手がいても関係ない!

・「相手に婚約者がいるにも関わらず、頑張って彼女の座を奪おうとしている子。彼女より婚約者は厳しいと思うから。」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「どこからどう見てもラブラブなカップルの彼女を好きになってしまった男の子がいたこと。」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「バツイチ子持ちの人と結婚は絶対にしないのに、付き合ってる恋。」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

結婚しているわけじゃないし、がんばれば可能性はある! といったところでしょうか。強く押せばこっちになびいてくれるかもと強気なタイプの人と、いつかは別れがくるはずだと待ち続けるタイプの人がいるようです。どちらにしても、端から見れば不毛だと思ってしまう恋愛には違いないでしょう。その人との結婚は絶対にない、でもいつかは結婚したい、と思って付き合っている友人にも「不毛だろ!」と言いたくなっちゃいますよね。

■既婚者との恋

・「愛妻家の既婚者への片思い。」(28歳/食品・飲料/営業職)

・「子供が生まれたばかりの既婚者への恋。」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「結婚している上司に片思いしている。」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

一番多かった回答が不倫です。中には、「不倫関係から脱却すべく、不倫相手の許可得て、他と恋愛。(34歳/生保・損保/営業職)」という驚愕な回答もありました。安定していて余裕がある相手が魅力的に見えるのは仕方がないとは思いますが、不倫は倫理観に欠ける不貞行為に当たります。そんな友人がいたら、誰も幸せになれない恋愛だということに早く気づいてくれたらいいですね。

〈現実味のない相手への想い〉

■芸能人を本気で好きになる

・「あまり売れていない好きなアーテイストなど。」(29歳/機械・精密機器/営業職)

・「芸能人に本気で恋している人がいた。」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「延々とジャニーズの追っかけをしている。」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「アイドルに恋して、本気でいつか結婚すると言っている。」(31歳/団体・公益法人・宮内庁/事務系専門職)

好きなアイドルや俳優さんの日常をブログなどで容易に垣間見ることのできる時代ですので、芸能人を身近に感じやすくなったのも理由かもしれません。しかし相手は芸能人であり、芸能関係に精通する仕事でない限り出会うことは困難です。芸能人を恋愛対象として見るのは現実的ではありませんが、「芸能人を基準に恋をする。」という声も出ていました。

■将来が見えない

・「気になる人の部屋に行ったのにキスすらしなかったこと。」(31歳/金融・証券/営業職)

・「何股もかけられているから、といって自分も浮気に走っていた時。」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「1回振られた人を忘れられないと思い続ける事。」(27歳/建築・土木/事務系専門職)

・「いつまでも結婚を先延ばしにされている。」(33歳/情報・IT/技術職)

次の恋に進めない恋愛をしている友人たちを見ると、将来を心配してしまいますよね。長期恋愛は結婚にいたらないという話もあるように、いつまでもダラダラと続けるだけの関係や恋に恋して片思い期間だけ長い恋愛が幸せとは言い難い気がします。

まとめ

恋愛は人それぞれ形がちがうものですが、友人としてひとこと言いたくなるような恋愛をする人たちをご紹介しました。うまくいかなかった時には思いっきり慰めてあげよう! と本人が納得のいくまで見守ってあげるのも優しさかもしれません。

(C.W.)

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数177件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]