お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

好きにならないなんて無理! 男心を翻弄する「魔性の女」の特徴4つ

ファナティック

男性に好意を持ってもらうために、さまざまなテクニックを駆使している女性は少なくないはず。では、実際に男性の心をつかむような女性の特徴って? そこで今回は、男性のみなさんに「好意を持たずにはいられない、『魔性の女タイプの女性』の特徴」について教えてもらいました。

自然なボディタッチができる

・「自然なボディタッチ」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「飲み会とかで顔を近づけて話しかけてきてボディタッチが多い女性」(28歳/情報・IT/技術職)

ボディタッチが多すぎるのは考えものですが、あくまでさりげなく、自然なボディタッチは確実に男性をドキッとさせているよう。

全身からあふれ出る色気

・「色気のあるファッションをしたり、胸の谷間を強調する」(36歳/運輸・倉庫/その他)

・「全身からあふれでる色気がある、惹きつけられる」(26歳/農林・水産/技術職)

・「笑顔が色っぽい。引き込まれるような感じになるから」(31歳/情報・IT/技術職)

ファッションも大事ですが、内側からあふれ出るような色気を持っている女性も「魔性の女」と言えそうです。女性の武器である「笑顔」にも色気を感じる、なんて男性意見も寄せられました。

男心がわかっている!

・「男心をよくわかっている」(37歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「男をよくわかっている」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「男ゴコロをくすぐる特徴がある。鼻の下が伸びるようなことをしてくる」(30歳/機械・精密機器/技術職)

「どんなことを言ったら男性が喜ぶか」や「何をしたら男性が喜ぶか」をわかっているのもやはり大事。男性がひそかに自信を持っているところを見つけ出して褒めたりすると「男心がわかってる!」と思ってもらえそうです。

そのギャップは反則でしょ!

・「顔が美人なのはもちろんだが、自分に気のあるそぶりがうまく、ミステリアスだったり素直だったりギャップで男を惑わす」(32歳/通信/技術職)

「もしかして俺に気がある?」と思わせるだけでなく、ときにはミステリアスに、ときには素直になってギャップを演出するのも「魔性の女」だからこそできることかも。

<まとめ>

自然なボディタッチや色気、男心をわかっているなど、男性が「好意を持たずにはいられない魔性の女」の特徴にはいろいろなものがありました。やりすぎは禁物ですが、「ここぞ!」というときには積極的に自分をアピールしてみて、意中の男性をドキッとさせてみては?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年10月にWebアンケート。有効回答数102件。22歳〜39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]