お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

一度じゃ絶対に諦めない! 肉食女子たちが語る「告白を断られても諦めない理由」5選

鈴木夏希

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

勇気を出して好きな人に告白! いくら本気の想いを伝えても、うまくいくとは限りませんよね……。そこですっぱり諦める人もいれば、「押せばいける!」と信じてアプローチをやめない女子もいるようです。「告白を断られたけど、押せばいける」と思っている肉食女子に、その理由を聞きました。

試験を優先したいと言われた

「働きながら公務員試験に挑戦している相手に告白したものの、『試験に集中したいから』と断られた。とりあえず合格するまで待って、またアタックする!」(26歳/商社)

試験に集中したいからということは、試験が終わればOK? 試験までの間はさりげなく彼のサポートをしていれば、好感度がUPするかもしれませんね。

上司と部下の関係

「新入社員のころから大好きな上司にもう3回告白しているけど、『部下としてしか見られない』と断られ続けている。でも、めげずにアピールしまくっていたら徐々に向こうも意識してきている気がする」(26歳/建築)

もし上司と部下じゃなければアリなのか……と、本音聞きたいところです。

元カノのトラウマ!?

「『本気で付き合っていた元カノには実は本命の婚約者がいて、浮気相手である自分と別れてすぐ結婚してしまった』というトラウマがあるらしく、しばらく女とは付き合いたくないとのこと。世の中そんな女ばかりじゃないことを私がわからせてあげれば、付き合えるのでは……と思っている」(27歳/不動産)

過去のトラウマは新しい恋で克服できるもの? 彼の傷を癒してあげられる存在になれればいいですよね。

まだ早かった……!?

「何回かデートした相手に、『まだ数回しか会ってないから好きかどうかはわからない』とやんわり断られた。嫌いと言われたわけじゃないから、たくさん会って好きになってもらえるまでがんばる」(29歳/広告)

これはただ本当に早すぎただけなのかも!? めげずにデートを続けてうまくいくことを願いましょう。

幸せじゃなさそう

「『彼女がいるから気持ちに応えられない』と振られたけど、話を聞いている限りでは彼女は浮気性で全然愛されてなさそう。幸せそうじゃない彼を見ていて、諦める気になれない」(28歳/メーカー)

大好きな彼が幸せなら身を引けますが、そうではないのならば「私が幸せしたい」と思ってしまうのかも。

試験や仕事などの環境が原因で振られたのならば、諦めきれないのもわかります。結婚が決まっているなどの決定打がない限り、諦めずにアタックし続けてみれば結果も変わるかもしれませんね。あなたは告白を断られても諦めずにアタックし続けられますか?

※画像は本文と関係ありません

(鈴木夏希+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]