お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ファッション全般

印象最悪! 男性がガッカリした女性のデート服12

ファナティック

女性はデート服に気合を入れる傾向がありますよね。その気持ちは立派なのですが、男性のお好みとはズレてがっかりされてしまうときもあります。いったいどんな服に文句があるというのでしょうか。ちょっと怒りながら見てみましょう。

好みのわかれるパンツスタイル

・「ガウチョパンツ。かわいいと思えないから」(32歳/電機/技術職)

・「いつもズボン姿」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「カーゴパンツ。かわいくなかった」(28歳/自動車関連/技術職)

ちょっと変わった形のパンツはオシャレですが、男性受けはというと微妙な場合も。好みはどうしようもないけれど、合わせ方を見直す必要アリかも。

ヒールのあるパンプス

・「たくさん歩く予定のときにヒールの靴を履いてきて、途中で足が痛いと言って、お出掛け先で靴を買うハメになった」(32歳/ソフトウェア/技術職)

・「遠出するのにヒールを履いてこられた。そりゃ歩けないって……と思って。気を使う」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「徒歩でしか移動できない箇所があるのが互いにわかっていての、ヒール履き。ヤケに気を使うハメになった」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

女性の靴にはヒールのあるタイプが多いですね。ちょっと無理して履いていっても、痛かったりがっかりされるようでは散々です。無理は禁物。

ラフすぎる格好

・「パーカー。デートしている感じがしないので」(30歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「少し高めのレストランに行く予定だったのに普段着でがっかりした」(39歳/情報・IT/技術職)

・「ラフすぎるところ。ラフすぎて一緒に歩くのが恥ずかしいから」(33歳/運輸・倉庫/営業職)

ほかにはスウェットやジャージーなどがあるでしょうね。場所によってはラフでもいいかもしれませんが、高めのレストランなどに行く場合は、おしゃれしてほしいですよね。

肌の見えない服装

・「露出が少ない服装。魅力がない」(26歳/電機/技術職)

・「暑苦しい服装。素足などが少し見えるぐらいの服装のほうがかわいらしい」(28歳/情報・IT/技術職)

・「胸が小さく見える服装」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

ガードの堅い感じですね。露出しすぎも嫌がられるでしょうが、完全防備というのも女性らしい魅力を損なってしまいそう。考えどきかもしれませんね。

男性のダメ出しを見てきました。せっかくの服にケチをつけられるのは腹立たしいですが、詳しく聞いてみると確かにと思う面もありましたよね。こんなデート服を持っている場合は気をつけたほうがいいかも。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年7月にWebアンケート。有効回答数110件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]