お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

もう、かわいすぎる! 彼に「私がいないとダメだな」と思ったこと3つ!

ファナティック

男性って、いつも頼りがいがあって、かっこいいばかりではないですよね。大好きな彼の意外な一面を見て、「もう! 私がいないとこの人、本当にダメなんだから!」と愛しさが増した経験がある人もいることでしょう。そこで今回は女性たちにこんな質問をしてみました。

Q.彼に対して、「私がいないとダメだな」と思ったことはありますか?

 「ある」……19.3%
 「ない」……80.7%

約5人に1人の女性が「経験がある」と答えていますね。では、どんなときにそんな気持ちになったのか、詳しく教えてもらいましょう。

■私がいないとまともに食事ができないの

・「夜遅くなる予定があり、ごはんは適当に買ってと言ったら、ポテトチップスやスナックを2~3袋買って夕食にしていた」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「ひとりだと、ちゃんとしたごはんを食べていないのを知ったとき」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「御飯ひとつ上手に作ることができないからです」(32歳/その他/その他)
・「私がいない休日とか、コンビニのお弁当とかを買っているので、『私がいないと体壊す!』と思った」(29歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

食事は生活を支える大きな要。その部分に彼女が必要不可欠だなんて「俺、キミがいないとダメなんだよ?」というアピールなのでしょうか……?

■生活能力が……

・「朝がめっぽう弱くて、ひとりで起きられない」(28歳/生保・損保/事務系専門職)
・「爪を自分で切らなかったりするので切ってあげるとき」(31歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「物の場所を把握していない」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

食事だけではなく、家のこと全般において、能力が著しくない男性も放っておけませんよね。付き合うまではきちんと一人暮らししていたはずの彼も、付き合い出すと途端に甘えだすのだから、男性ってわがままです。

■心の支え

・「寂しいと甘えてくるから」(29歳/医療・福祉/専門職)
・「精神的に参っているときに、自暴自棄みたいになる」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「私が旅行に行くとさみしがるので」(32歳/金融・証券/営業職)
・「打たれ弱く、すぐ弱気になるので、私がこの人を守るんだといつも思う」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

自分を受け入れてくれる存在というのは、心の支えになります。度が過ぎれば依存になってしまいますが、「いないと寂しい」なんてかわいらしく言われたら、ついつい甘やかしてしまいたくなりますよね。

■まとめ

彼のちょっと弱い、かわいい一面を見ると母性本能が刺激され、「私がいないとダメなんだから!」と思ってしまうのが女性というもの。しかし、だからといって、甘やかしすぎると、彼も調子に乗り、もしかしたら、都合の良い女扱いをされてしまうかも。彼を甘やかすのは良いですが、たまには彼にも甘やかして貰って、良いバランスの関係を築きましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません 

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数150件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]