お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

約8割の男性が〇〇〇〇! 彼女を友だちに「紹介したいほう」or「したくないほう」?

ファナティック

彼の本気度を測る尺度として、彼が自分のことを友人に紹介するか否かというものがあります。友人公認の彼女となることで、彼は本気であると解釈する女性も多いと思いますが、男性が彼女を友人に紹介する心理は少しちがうようです。彼女を友人に紹介することについて、社会人の男性に聞いてみました。

Q.付き合った彼女を友だちに紹介したいほうですか?

 「したいほう」……18.0%
 「したくないほう」……82.0%

8割以上の男性が、紹介したくないと回答しました。それぞれの理由を見てみましょう。

【「したいほう」と回答した男性の意見】

■自慢したいから

・「かわいい彼女を友だちに紹介したいから」(33歳/電機/技術職)
・「友人に自慢したいので」(38歳/電機/技術職)

たとえ友人に彼女がいたとしても、自分の彼女を自慢したいという、ほほえましくなる意見です。彼女は所有物ではないけれど、自分にもこんな素敵な彼女ができたんだということを誇りに感じるのでしょう。

■彼女と友人に対するマナー

・「マナーとして紹介はしたい」(33歳/医療・福祉/専門職)
・「社交的でありたい」(31歳/金融・証券/専門職)

その友人関係が、お互いの彼女を紹介し合う関係性ならやはり紹介する必要があるでしょう。また、彼の友人関係を把握しておけば、グループでイベントやパーティを楽しむことも可能になります。

【「したくないほう」と回答した男性の意見】

■紹介する必要性がないから

・「自分のプライベートをそこまで共有したくないタイプだから」(33歳/情報・IT/事務系専門職)
・「見せびらかすものでもないと思うので」(32歳/商社・卸/営業職)

そもそもなぜ紹介する必要があるのかわからないという意見です。同じプライベートでも、彼女との付き合いと友人付き合いをまったくの別物と考えている男性も多い様子。自分の友人と彼女を結びつける必要性を感じないのであれば、無理に紹介する必要はないのかも。

■トラブルが起こると嫌だから

・「異性が絡むとちょっと困った性格傾向の友人もおり、出来る限り避けたいと思ってしまう」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)
・「彼女を友だちに取られる可能性を自ら生み出したくないから」(33歳/学校・教育関連/専門職)

新たな人間関係が生まれることは、同時にそこにトラブルが生じる可能性も生まれるということです。実際、このようなトラブルが起きて、彼女との関係はもちろんですが、友人関係が壊れてしまうこともあります。トラブルは未然に防ぐに越したことはありません。

まとめ

女性からすると、友人に自分を紹介してくれないのは、付き合っていることを隠したい存在だからだと考えることも多いのですが、男性心理はそういうものでもないようです。実際は、自分の彼女を大切にしたいという思いから紹介しない男性も多いので、彼の価値観を尊重し、然るべきときがくるまで待つ姿勢も大切かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年10月にWebアンケート。有効回答数100件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]