お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

順序が逆! 告白なしで交際スタートしたエピソード「キスが先だった」「デートを重ねるうちに」

ファナティック

カップル

交際がスタートするときには「告白」という区切りがあるのが一般的。男性からか女性からかは別として、そこでお互いの気持ちを確認してから付き合い始めるというカップルがほとんどですよね。でも、たまにその順番が入れ替わったり、そもそも告白自体がないまま交際がスタートしたりということもあるもの。今回は、告白なしでの交際についてのエピソードを女性たちに聞いてみました。

Q.告白なしで交際スタートしたり、告白よりキスが先だった、というような経験はありますか?

「ある」9.8%
「ない」90.2%

告白なしでの交際経験がある女性は1割弱。やはり、女性のみなさんは順番にこだわっているのでしょうか。では、経験があるという女性にはそのお付き合いについてのエピソードを聞いてみましょう。

■何となくの流れで交際スタート

・「特にどちらが付き合おうとか言ったわけではなく、雰囲気でなんとなく一緒にいるようになっていた」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「なんとなくデートを続けて、いつの間にか周囲に彼氏彼女と認識されていた」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「なんとなく流れで付き合うことがある」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

どちらかが付き合おうといったわけではないけれどデートをしているうちに周りからはカップルだと認識されていて、本人たちもそのまま付き合ってしまったという女性も。他にもなんとなくの流れで、いつの間にか一緒にいる時間が増えてといった感じで交際をスタートさせたカップルもいるようですね。

■順序が完全に逆転……

・「デートを重ねてキスされてから、これって付き合ってるの? って聞いた」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「飲みの席でよくキスはしてて、それから付き合った人はいた」(29歳/金融・証券/事務系専門職)

付き合っているという認識のないままキスをしていた彼に対して「付き合ってるってこと?」と改めてて確認してみたという女性も。順序が逆だったという人も多いようですが、その間は単純に体の関係だけの相手だと割り切っていたみたいですね。

■キスのすぐあとに告白された

・「今の彼。職場の先輩として2人で飲みに行った帰り道に、不意打ちでキス。その後に、告白されて付き合うことに」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「付き合ってくれとは言われてないけど、相手が泊まりに来てそのまま交際」(33歳/金融・証券/専門職)

・「お互いに好意があることは薄々分かっていて、二人で飲みに行ったときにキスをされた。後日また会ったときに告白してくれて、付き合い始めた」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

彼に不意打ちでキスされたあと、それほど間をおかずに告白されて付き合うことになったという女性もいるようですね。彼としては、キスも拒否されなかったし、そのあとも女性の態度が今までと変わらなかったことで、自信がついて告白する勇気が出たということなのかもしれませんね。

<まとめ>

どういうきっかけで交際がスタートしようと付き合ってからがうまくいけば良い、順番には特にこだわっていないという女性なら、告白なしでの交際スタートも別におかしなことではないと考えているようです。デートをしているうちに二人でいることが自然に感じられるようになる、お互いの気持ちを言葉にしなくても理解できる。無理をせずそんな関係になれたのなら告白という段階を踏まなくても、二人の相性が良いということだし、そのまま流れにまかせて付き合ったとしても何の支障もなさそうですよね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数244件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]