お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

こんな男は要注意! 同性が「頼りない」認定する男性の特徴4つ!「優柔不断」「すぐ人を頼る」

ファナティック

男たるもの頼もしくあるべきと考えている人はたくさんいます。女性から見ても頼もしい男性は素敵に見えるもの。ですが中には、どこか頼りない、なよなよとした雰囲気の男性もいます。同じ男として「頼りないなぁ」と感じる男性の特徴を、社会人の男性に聞いてみました。

責任感がない

・「『え? 聞いてましたっけ?』みたいなことをよく言う。『メモ取れよ!』と怒鳴りたくなる。みんな覚えられないから書くのに、その努力すら放棄している」(36歳/機械・精密機器/営業職)
・「自分に原因がないと思い込んでいる。自分が悪いところも理解しないと話が進まない」(38歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

たとえその話を聞いていなくても「聞いてません」と逃げられるよりも「申し訳ない、自分が把握していなかった」と言われたほうが、責任感のある人だと感じますよね。責任感のある人は原因を自分に求めます。責任感のない人は原因を他人になすりつけます。

決断力がない

・「『どうすればいい?』と優柔不断」(33歳/情報・IT/事務系専門職)
・「食べ物のメニュー選びのようなことで、やたら悩むこと。『早よ決めろや』と愛想尽かし気味に、ツッコんだことも」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

男性はときに大きな決断を迫られることもあります。常日頃から小さなことで悩んでいる人には大きな決断が必要な仕事はまわってこないでしょう。自分ですべき判断を人に委ねるなんてもってのほかです。

常にネガティブ思考

・「『無理ですよ』とか、ネガティブな発言。声が小さい。もっとポジティブに生きないと人生は」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「すぐ『疲れた』とか『~できない』とか否定的な言葉が口癖の人。この先の人生、大変だろうな、と感じる」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

謙虚な姿勢が日本人のいいところでもありますが、度が過ぎればそれはただ自分に自信がないだけに見えてしまいます。なんでも「自分にはできない」という理由で逃げていると、やってきたチャンスも逃がしてしまうでしょう。

人に頼る

・「のび太みたいに自力で何もできない。すぐ人を頼る。かなりムカつく。どんだけ過保護に育った!」(33歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)
・「自分で考えずに、すぐに人に聞く。考えろよ、と思う」(33歳/学校・教育関連/専門職)

世の中には確かに人に聞いたほうが早いこともあります。新入社員であれば「わからないことはすぐに聞く」が良しとされていたでしょう。ですが、社会人としての経験をある程度積んだら、自分の頭で考えることが最優先です。

まとめ

責任感とは自分の仕事に対するものと、部下などの他人を成長させ、守るためのものがあります。前者は社会人なら持っていて当たり前の責任感ですが、後者の責任感を持っている人はそれほど多くはないでしょう。男女問わず多くの人から信頼され、慕われていることが、責任感のある男性のもっともわかりやすい見分け方かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年10月にWebアンケート。有効回答数100件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]