お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

コレって詐欺レベル!? 付き合ったとたんに変わったNG彼女3パターン!

ファナティック

恋は盲目とはよく言ったもの。人を好きになったときは、その人のどんな面もよく見えてしまうものです。ですが、それは見る側だけの問題ではありません。当人も付き合うまでは自分のいいところだけを見せている場合もあります。付き合ってからの彼女の変貌を、社会人の男性に聞いてみました。

その気遣いはウソだったの?

・「付き合う前は色々やってくれたのに、付き合ったらグータラになってしまった。というか、実はグータラだったが、見抜けなかった」(33歳/電機/技術職)
・「付き合う前はシャイで人のことを気遣う人だったのに、付き合った後はだらしなくて、人のことより自分のことばかりな人だった」(32歳/食品・飲料/技術職)

付き合う前は気遣いができる優しい女性だったのに、付き合ったとたんに本性が見えるパターンです。人はそこまでよくできていません。付き合いが浅いうちは誰でも自分をよく見せようと必死なのです。

彼のものは私のもの

・「腐女子と聞いていたけど、さらに『うたの☆プリンスさまっ♪』に課金しはじめ、俺のプレゼントまで売りさばいて課金していた。一気に心が冷めた」(29歳/運輸・倉庫/技術職)
・「お金の話が増えた」(30歳/自動車関連/技術職)

付き合うと、彼を自分の所有物のように考える女性に多いパターンです。特にお金のことになると話は厄介で、男性からすると自分の財産に危害を加えられるという危機感を覚えることも。しっかり話し合わないと、後々大きなトラブルに発展する可能性もあります。

実は激しい裏の顔

・「落ち着いていると思ってたが、意外とキレやすいキャラだった」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「めっちゃわがまま」(31歳/電機/技術職)

男性にとって女のヒステリーほど怖いことはありません。おとなしそうに見える女性でも内に怒りを秘めていることも多く、一度キレると手がつけられなくなることも。いつもニコニコ笑顔の女性よりも、ほどよく怒りを発散している女性のほうが信用できるかも!?

まとめ

人のイメージは第一印象が左右することが多く、内面深くまでは知らないうちに好きになることも多々あるでしょう。他人に好かれようと努力することはいいことですが、自分を好きになってくれた人をガッカリさせないためにも、本来の自分の姿とあまりにかけはなれた自分を演じることは避けたほうがいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年10月にWebアンケート。有効回答数100件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]