お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

長続きするために、彼を束縛しない方法4つ

ファナティック

彼の携帯を勝手に見たり、メッセージを送っても返事が来なくてイライラしたり、1日連絡がないと「昨日はどこにいたの?」なんて問い詰めるように言ってしまったり……このまま束縛を続けては彼に嫌われてしまうかも! そんな束縛女子のみなさん、必見です。今回は「彼を束縛しないための4カ条」と題して、働く女性のみなさんに知恵を授けてもらいました!

<彼を束縛しないための4カ条>

■自分が忙しくなる

・「あんまり関わらない。自分の毎日を忙しく楽しいものにする」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「自分が彼氏以外に打ち込めるものを見つける。ほかのことに目を向ければ、彼のことを考える時間も減るから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「自分も予定を入れて忙しくなると、束縛しなくてもよくなる」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

時間があると、彼のことばかり考えて想像が悪いほうへいってしまうこともありますよね。そんなときは友達との飲み会や習いごとなど、彼に関係のない用事で自分を忙しくするといいようです。忙しければ彼のことを考えるひまも少なくなるかもしれませんね。

■趣味を作る、増やす

・「恋人のことを考えてばかりいない、ほかに趣味を作る」(30歳/小売店/事務系専門職)

・「趣味を作ること。恋人のことばかり考えているから束縛につながると思うので」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「趣味を増やす。自分に一生懸命になって、恋人に執着していられなくなるから」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

寝ても覚めても考えるのは彼のことばかりいると、彼の行動がどうしても気になって疲れてしまいます。今までの趣味をもっと深く掘り下げてみたり、別の趣味を増やしたりと、自分でとことん楽しめる趣味を作るのもよさそうです。

■相手を信頼する

・「相手を信頼すること。信頼がないから束縛すると思うので」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「相手を信頼する。信頼できる相手と付き合う。信じられないから束縛するのだと思うから」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「彼を信じるようにする。彼のことを信じられると、束縛しなくてもよくなるので」(31歳/医療・福祉/専門職)

彼の行動や友人関係まで聞こうとするのは「相手を信頼できていない証拠」。彼のことを信頼できていれば、誰と会っていても平常心でいられますよね。相手を信じることはとても大事なことです。

■自分がされたら嫌なことはしない

・「Facebookなどを外してあまり一緒にいないときのことを気にしないようにする」(28歳/電機/営業職)

・「自分がされたら嫌なことはしない」(30歳/食品・飲料/技術職)

FacebookなどのSNSでつながっているカップルも多いとは思いますが、時には距離を置いて「外してしまう」という手もあります。これなら彼の日常報告にいちいちヤキモキしなくて済みますよね。「自分がされたら嫌なことはしない」は、よーく自分の胸に手を当てて考えてみましょう!

<まとめ>

「彼を束縛しないための方法は、予定を入れて忙しくしたり趣味を増やしたり、相手を信頼してSNSのつながりを外すなどがあげられました。でも一番は「自分がされたら嫌なこと」を彼にやっていないかどうかを冷静に考えること。束縛女子のみなさん、この4カ条をしっかり胸に刻んで、明日からは彼を束縛しないようにしてみてくださいね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数155件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]