お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

やっぱり人気はあの職業! 友だちに自慢したくなる彼氏の職業4選!

ファナティック

彼氏ができると、女友だちに聞かれがちなのが、彼の年と仕事と出身地(たまに、血液型も聞かれたりします)! 根掘り葉掘りと質問をぶつけてくる友だちに、「これなら胸を張って自慢できる」と思う彼氏の職業は一体何なのでしょうか? 働く女性たちに聞いてみました。

医者・弁護士など

・「医者・弁護士など。手に職を持っていて高給取りなので」(28歳/機械・精密機器/技術職)
・「お医者さん。なろうと思って簡単になれるものでもないし、稼ぎもいいから」(26歳/医療・福祉/専門職)
・「お医者さん。高給で家族の健康も守ってくれそうだから自慢できそう」(31歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

医者、弁護士は両方とも高評価、特に医者と答えた人が多かったです。高給取りというイメージに加え、何かあったら自分の健康も守ってくれそうという期待もあるようですね。

パイロット

・「飛行機が操縦できるなんて、かっこいいと思うから」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「いろんな国に旅行できそうだから」(28歳/情報・IT/技術職)

次に多かったのはパイロット。飛行機を操縦する姿はカッコよさそうですし、国際的に活躍する姿もあこがれの的。自分もいろいろな国に旅行できるかもという期待もありそう。

スタイリスト

・「スタイリスト。おしゃれでいて、センスやそっちの業界の人とも交流や繋がりがたくさんありそうだから」(26歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

カタカナ職業の中ではスタイリストの印象もよいようです。外見もセンスよさそうで、一緒に歩くには自慢できる彼氏かもしれませんね。

警察官・消防士など

・「街を守る仕事はかっこいいと思う。自慢できると思う」(24歳/食品・飲料/専門職)

世のため人のために働く姿には皆があこがれてしまいそう。そんな彼氏なら、自慢できること請け合いですね。

まとめ

やはり、医者やパイロットなど、なろうと思っても簡単にはなれない職業が自慢できるようです。また、彼のお仕事から何かしらの恩恵を受けられると、ちょっと得した気分にもなりますね。とは言え、彼氏を探すときは、職業だけではなく、人間性で選びたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数155件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]