お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性にとって優先順位が高いのは? 「彼女とデート」or「上司との飲み」 

ファナティック

男性が誘われたら選ぶのはどっち

彼氏とのデートを楽しみにしている、世の女性も多いかと思われますが、仕事をしていると、なかなかいつも、思いどおりには行かないことが出てくるものです。それは働く男性にとっても、同じことかもしれませんね。彼女とデートの日に、上司に誘われてしまったら、どちらへ行くか決めかねてしまうものです。男性のみなさんは、どちらに行きますか?

Q.彼女とデートの約束をしていた日に上司に飲みに誘われた場合、あなたはどちらへ行きますか?

彼女とのデート……70.6%
上司との飲み……29.4%

意外にも彼女とのデートを優先するという男性は、およそ7割といった答えになりました。何よりも優先すべきは、彼女の愛なのかもしれません。

<彼女とのデート>

■約束が優先

・「先に約束していた方を優先すべきだから」(36歳/情報・IT/技術職)

・「先約が優先だと思う。上司とはまた飲み行ける」(25歳/電力・ガス・石油/技術職)

・「先約があると言って断ります」(33歳/機械・精密機器/技術職)

彼女とのデートを予定しているのなら、上司のお誘いはお断りするといった方が多いようですね。毎日のように顔を突き合わしている上司より、たまにしか会えない彼女を優先するのは当然なのかもしれません。

■彼女が大事だから

・「彼女との関係を大事にしたいから」(26歳/農林・水産/技術職)

・「彼女の方が大事だから」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

・「彼女との親密度を深めたい」(23歳/情報・IT/技術職)

何よりも彼女を大事に思うからこそ、上司のお誘いもお断りするという方もいらっしゃるようです。上司と親睦を深めるよりは、彼女との仲を深めていったほうがいいと考えるのでしょう。

<上司との飲み>

■仕事が大事

・「仕事が優先だから」(33歳/学校・教育関連/営業職)

・「上司の方が大事だから」(22歳/金融・証券/専門職)

・「仕事のが大事なので」(29歳/小売店/販売職・サービス系)

男性なら仕事を優先してしまうのは、仕方ないかもしれません。入社したての新人の頃ならばまだしも、中堅になって仕事を任せられるようになると、上司のお誘いも仕事の一つに変わってきてしまうものです。

■断れない

・「仕事関係は断れない」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「断りづらい」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「職を失うわけにはいかないので」(32歳/商社・卸/営業職)

会社ではいろいろな人間関係が交差しているので、簡単に上司のお誘いを断れないケースもあるみたいですね。本心では行きたくないと思っている方も多いかもしれませんが、明日からの仕事のことを考えると、行かざるを得ないようですね。

デートと飲み会のはざまで、どちらに行こうか頭を悩ませている男性も多いことでしょう。本心を言えば、彼女とのデートに行きたいに決まっているのは、言うまでもありませんよね。女性からまで責められると、男性は行き場がなくなってしまいますので、大目に見てあげましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年10月にWebアンケート。有効回答数102件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]