お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

思わず恋を逃してしまう! 「ハッチャケ女子」の失敗談6選

ゆめみん/OFFICE-SANGA

飲み会や合コンのときに、場を盛り上げようとはしゃぎ過ぎて失敗した経験はありませんか? 酔ってしまって全然記憶がないとしたら……翌日になって後悔しても始まらないですよね。そこで今回は、はしゃぎ過ぎて恋のチャンスを逃したエピソードを働く女性に聞いてみました。

本気で飲まない方がよさそう

・「酔いすぎて男子が引きました」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「盛り上げようとするあまり、ガサツな女と認定されてしまった」(28歳/生保・損保/営業職)

・「お酒を楽しみすぎて、酒飲みキャラになってしまった」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

周りのことを考えて、はしゃいだり盛り上げたりするのは致し方がないけれど、お酒はほどほどにしておかないと後悔しそう。「酒飲み」のイメージがつくと、友だちどまりになってしまうことも。挽回するのはとても難しくなるので、気をつけましょう。

テンションが高すぎて

・「はしゃぎすぎて次に会ったときにテンションが違いすぎて相手にびっくりされて失敗した」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「盛り上げようとしすぎてお見合いおばちゃんみたいな役回りになります」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「第一印象でいいなと思う人がいなかったり、向こうもそんな感じで友だちのノリになってしまうと、一緒にノッてしまって友だちで終わる」(32歳/機械・精密機器/技術職)

お酒の席で元気いっぱいに振舞っていると、素に戻ったときに別人格のようにみえるでしょう。そのとき一緒だった人も戸惑うかもしれません。とくに合コンでは最初は様子見で、いつもより大人しくしている場合もあるので気をつけて。

友だちが増えてうれしいけれど……

・「楽しみすぎて、友だちだけが増えた」(30歳/自動車関連/事務系専門職)

・「お笑いキャラになって、連絡をしても本気に取ってもらえなかった」(33歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「下ネタを連発してドン引きされた。飲みすぎて記憶があまりないのが救い」(31歳/学校・教育関連/技術職)

友だちが増えるのはいいことですが、やっぱり恋にはつながらなかったりするのですね。人がいいと、恋よりまず周囲とのバランスなどを考えてしまいがち。一緒にいた友だちには感謝されるかもしれませんが、残ったのは友情だけということに……。

やりすぎて後悔の嵐

・「合コンの時にいつもベロベロになるまで飲んでしまう友だち。せっかくのいい雰囲気が台無しになってしまうのでかなり迷惑」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「酔って下品な言動をし、女としては見られなくなった」(32歳/金融・証券/営業職)

・「乗せられて、元彼の話で盛り上がってしまった友人は盛り上げ役で終わってしまった」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

合コンや飲み会の席で魔が差すといううこともありそう。くれぐれもやりすぎないよう気をつけて。下品な話は盛り上がったとしても、女性として見てもらえなくなる可能性大。話題選びは特に注意したいものです。

つい恋を忘れてしまう

・「飲みすぎて寝てしまった」(23歳/不動産/事務系専門職)

・「女子同士で盛り上がり過ぎて引かれた」(29歳/学校・教育関連/技術職)

・「女子側が久しぶりに会う友だちだったりすると、女子だけで盛り上がってしまう」(33歳/電機/技術職)

恋を忘れて男性のことを放置していませんか? 女性とばかり盛り上がっていたら、なかなか恋はできません。合コンでは無理して離れたほうがいいとまでは言わないけれど、参加している男性にもっと目を向けたほうが良さそうです。

誰か止めてください

・「飲みすぎで記憶をなくす」(29歳/商社・卸/事務系専門職)

・「馬鹿笑いをする友人。初対面の人は引いていた」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「相手に合わせてアルコールを飲んだら気持ち悪くなって、結局途中からあまり話が入ってこなかった」(32歳/自動車関連/事務系専門職)

皆さん、やっちゃっていますね。あれこれ考えて何もしゃべれなくなるのも問題かもしれませんが、これではただの飲み会になってしまいます。くれぐれも記憶だけは明確にしておいてくださいね。

まとめ

恋する乙女になりたいと夢を見ているハッチャケ女子の皆さん、今日は出会いがもうないだろう……なんて思っていると、急なチャンスに対応できませんよ。いつでも恋を始められるように、心の準備をしておきましょう!

(ゆめみん/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数222件(22~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]