お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

女性が合コンで連絡先を交換したいもの1位は「LINE」!

ファナティック

少し前まで、合コンでの連絡先交換と言えば、携帯電話番号や携帯メールアドレスが一般的でした。合コン終わりに、みんなで「赤外線通信!」なんてやったものです。しかし最近はメッセージのやり取りのできるSNSの台頭により、合コンで男性と交換する連絡先も多様化しているようです。リアルな声を社会人の女性に聞いてみました。

Q.合コンの際に、男性と連絡先をひとつ交換するなら、以下のうちどれがいいですか?

1位 LINE……52.5%

2位 携帯メール……26.2%

3位 電話番号……8.1%

同率3位 Facebook……8.1%

※その他を除く

だんとつでLINEの連絡先を交換したい女性が多い結果となりました。それぞれの理由を見てみましょう。

1位 気軽にコミュニケーションできる「LINE」

・「手軽に連絡を取り合えるし、安全だと思うから。文章やスタンプのセンスで相手の性格も分かる。」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「気軽に教えられるし、いざというときのブロック機能もあるから」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「仲良くなりやすいし、フェードアウトしやすいから」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「ラインはスタンプも充実してるし、一番気軽に連絡がとれると思うから。」(26歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

手軽さが人気のLINEですが、ブロック機能が付いているので安心という意見が多くありました。相手はまだ一度しか会ったことのない男性。とりあえず連絡先は交換するけれど、もし無理だったらいつでもブロックできることが人気のひとつ。また、メールにはない機能、スタンプをあげる人もいました。文章だけでなくコミュニケーションが取れるのが人気のようです。

2位 適度な距離感が人気!? 「携帯メール」

・「SNSとかはみられたくない」(30歳/人材派遣・人材紹介/秘書・アシスタント職)

・「最も無視しやすいから」(29歳/金融・証券/営業職)

・「電話よりは気楽だけれども、SNSよりは近い距離がいいので」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「LINEだと軽い感じがするため。」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

LINEとちがって既読機能が付いていないため、スルーするのは簡単です。返事を急かされなくていいという意見も。また、LINEよりは距離が近い感じがするという意見のある一方、SNS機能で余分な情報まで知られたくないという意見も。たしかに携帯メールは余計な情報は公開されませんね。近すぎず遠すぎないのがいいようです。

3位 意中の彼のは知っときたい「電話番号」

・「既読スルーとかないから」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「意外性があってよいから」(32歳/不動産/秘書・アシスタント職)

・「重要」(24歳/生保・損保/営業職)

ビジネスにおいても。生産性の高い人はメールよりも電話をよく使うと言われています。声の感じで相手の反応を読み取ることができ、疑問もその場で解決、瞬時に決着が付くのが電話のいいところ。相応の覚悟がなければ電話してこないので、無駄を省きたい人には適した連絡手段です。また、携帯番号を変えるのも着信拒否にするのも面倒だから、気になる彼にフェードアウトされにくいという利点もありますね。

同率3位 とりあえず距離をとりたい男性には「Facebook」

・「一番連絡の手段として遠いものだから。既読、未読もつかないし、初めての男性だったらFacebook」(27歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「自分自身は書き込むことは少ないが、連絡をとろうと思えばとれるし、やめようと思えばやめられるから」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「Facebookなら一度も会ったことが無い人でもつながっているので」(33歳/その他/クリエイティブ職)

メッセージ機能を除けば、ただ閲覧するだけでことが済むFacebook。密な連絡を取りたくないという場合には抵抗なく教えられるようです。近況報告を眺めるだけなので、距離を保てますね。また、見ず知らずの人とも繋がっている、なんて人には、何の気兼ねもなく教えられる連絡先のようです。

まとめ

以前と比べて現代はとても便利です。さまざまなコミュニケーションツールをうまく使いこなすことで、いい出会いをものにできたり、興味のない男性とのコミュニケーションを避けることができます。ですが反面、その便利さが面倒につながることもあります。連絡先の交換は慎重に行いたいものですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません
※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数160件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]