お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

一般的ってどのくらい? 働く女性の年収ランキング!

ファナティック

年収は多ければ多いほどうれしいですよね。思った通りの収入を得られているという人もいれば、収入に対して不満があるという人もいると思います。今回は、聞きたいけれど面と向かっては聞きにくい、働く女性たちの年収とそれについて思っていることを聞いてみました。

Q.あなたの年収はいくらですか?

第1位「200万円以上~300万円未満」25.9%

第1位「300万円以上~400万円未満」25.9%

第3位「100万円~200万円未満」14.8%

第4位「400万円以上~500万円未満」11.1%

第5位「500万円以上~600万円未満」9.3%

※単一回答式。6位以下省略。

女性の半数は、年収が200~400万円未満ということがわかりました。みなさんと比べていかがでしょうか? では、自分の年収についてどう思っているのかも聞いてみましょう。

■仕事内容に比べて低すぎる

・「300万円以上~400万円未満。かなりハードな仕事なので、もう少しあってもいいなと思う」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「300万円以上~400万円未満。誰にでもできる仕事ではないのにその割に給料低いなと思う」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「300万円以上~400万円未満。もっとほしい。私は外勤営業だが、内勤営業と給料が同じだから」(29歳/金融・証券/営業職)

専門性の高い仕事をしていたり、ハードワークだったりすると、「もう少し年収があってもいいはずなのに……」と不満が出てしまう女性が多いようです。外勤と内勤で給料に差がないというのは会社の方針として仕方ないのかもしれませんが、納得がいかない部分があるという人もいるようです。

■おおむね満足している

・「300万円以上~400万円未満。働きからみるともらいすぎだと思うけど、もらえればもらえるだけうれしい」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

・「600万円以上~700万円未満。うちの会社において、もっともらっている人が大した仕事をしていないことを考えると不満。でも世間的にはもらっているほうだと思うので満足」(30歳/通信/事務系専門職)

・「200万円以上~300万円未満。ストレスがあまりないので特に何も思わない」(32歳/情報・IT/技術職)

むしろもらいすぎだと思ってしまったり、社内的には不満があっても、同年代のほかの会社の女性と比べればもらっているほうだから納得がいくなど、年収におおむね満足しているという人もいました。仕事にも会社での人間関係にも不満がなくストレスが溜まらない職場なら、年収の額が高くなくても満足できるのかもしれませんね。

■将来が不安

・「300万円以上~400万円未満。これから老後までの間にきちんと貯蓄できるかどうかものすごく不安」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「100万円以上~200万円未満。この先もこのくらいの給料を保ち続ける私は貧困生活まっしぐらだな……」(25歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「400万円以上~500万円未満。もっとないと老後が心配」(27歳/電機/営業職)

今の年収のままだと、老後に備えた貯蓄もできないので不安だという人も。年収の大幅アップが見込める職種や会社なら、今はがまんのときと考えることもできますが、それが期待できないとなると不安はますます大きくなるだけ。収入を増やすためには、資格取得や転職など、今とちがった働き方を考える必要がありそうですね。

アンケートを見ていると、年収について満足していない人のほうがどちらかといえば多いのかもしれません。金額だけ見れば十分だと思える年収でも、残業や休日出勤があたりまえのような職場環境なら、いくらもらっても足りないくらいだと思うのも当然ですよね。ワークライフバランスが取れたうえで、満足できる年収をもらえる。そんな理想の働き方をしてみたいものですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数108件(22歳~34歳の働く女性)。

※この記事は2015年10月29日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE