お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 コーディネート

彼氏に教えたい! いいなぁと思った「男子の着やせコーデ」4選

ファナティック

時々、男性でも着やせして見えるコーディネートでうまく体型を隠している人を見かけます。中には自分の彼氏にも真似してほしいと思ったことがある人もいるのでは? そんな男性の着やせコーデについて、社会人の女性に聞いてみました。

■下半身は細身のパンツ

・「細身のパンツに革ジャン」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「ジーンズにゆったりしたセーター」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

女子だとよく海外セレブの私服で見かける、下半身は細身で上半身はゆるっとしたコーデ。この黄金バランスは男性のコーデにも当てはまるよう。サイズ感が重要なので、自分の体型に合うサイズを選ぶのがポイントです。

■目の錯覚を利用する

・「シンプルなTシャツに、濃い色のカーディガンを羽織る。濃い色は着やせする」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「縦ラインが際立つジャケットを使ったカジュアルコーデ」(32歳/商社・卸/営業職)

濃い色と縦ライン協調は着やせの鉄板コーデですね。全体を濃い色で仕上げるのではなく、あくまでもポイントとして使うと効果的です。カジュアルな服装でもさりげなくストライプを取り入れるとスマートな印象になります。

■男性の服はシンプルが基本

・「シンプルでそんなに高いブランドではないこと」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「シンプルなシャツが似合っている」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

シーズン毎にさまざまな柄が流行る女性の服に対して、男性の服はシンプルにすっきりとまとめる方が好感度が高い様子。色や柄以上にシルエットがきれいであることの方が重要かもしれませんね。

■彼氏に提示するならこんなコーデ

・「濃いめのカーディガンにロールアップのチノパン。フレームが太めのメガネとループタイがあればさらに完璧」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「白のタートルネックに濃い色のスキニージーンズ。バランスもいいし着膨れないので、スタイリッシュで素敵」(23歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

上下とも具体的な案を提示してくれた人もいます。あくまで本人に似合っていることが前提ではありますが、適度に流行を取り入れつつスマートさを忘れないコーデが人気のようです。

昨今はぽっちゃりとした体型の男性の魅力が見直されてきています。太めの男性向けにさまざまなファッションが提案されており、選択の幅も増えてきています。彼の体型が気になるという人は、これらの意見を参考に、着やせコーデを提案してみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答件数147件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]