お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

もっとしていい? 男性を興奮させるキス顔4つ

ファナティック

女性にとって彼とのキスは大切なコミュニケーションでもあります。どうせキスするなら、彼にも興奮を味わってもらいたい! そんな女性のために、彼を興奮させてしまうキス顔を、社会人の女性に聞いてみました。

<男性を興奮させるキス顔>

■目は閉じる、何がなんでも!

・「目を閉じて、顔をやや背けるなど。しとやかさが出る」(24歳/その他/事務系専門職)

・「目をつぶる。目をあけてたら怖いので」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

キスに集中するためにも、目は閉じておくのがベスト。男性は目をあけたままキスをする人も多いようですが、キス中に彼と目が合っても気まずいだけです。「キスが来る!」と思ったら、反射的に目を閉じてしまいましょう。

■うれしさを前面に出す

・「キューっと顔を縮めて喜ぶ。かわいいと喜ばれる」(29歳/金融・証券/営業職)

・「少し照れてるような困った顔」(23歳/不動産/営業職)

キスできることのうれしさを前面に出すと、彼の中に愛しさがこみあげてくるようです。うれしいアピールが恥ずかしくてできないときは、照れた顔も効果的なよう。うれしさや恥ずかしさが入り交じった絶妙な表情がポイントです。

■リップケアも抜かりなく

・「グロスでツヤツヤのくちびるにして、目を閉じる」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「くちびるパックでぷるぷるにしておく」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

いくら表情がかわいくても、くちびるがガサガサだと雰囲気も台無しになってしまいます。くちびるは色や輝きよりも触感が大切。ぷるっとしたやわらかなくちびるを普段から維持できるよう、マメにケアしておきましょう。

■大人の雰囲気も忘れずに

・「キスに酔ってしまった風のうつろな目をする。とろーんとした目をすると興奮してくることが多いので」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「ちょっといやらしい顔をする」(27歳/医療・福祉/専門職)

大人になると、かわいいだけのキスでは物足りなくなってくるのかも。キスで興奮させるためには、とろけそうな表情で大人の雰囲気を出し、彼を魅了してしまいましょう。

<まとめ>

長く仲のいいカップルでいるためにも、お互いが満足できるキスが必要不可欠。月日を経てもドキドキするキスができるのは、お互いに相性がいい証拠。彼を興奮させる甘いキスで、愛される彼女を目指しましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数153件(22~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]