お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女子のリアルな本音! 「フツメン」と「イケメン」では、接する態度がどう変わる?

ファナティック

それでさー人を見た目で判断してはいけないとわかりつつも、つい自分好みのタイプの男性には態度が甘くなってしまうのが女性の性。今回は、フツメンとイケメン、それぞれに対する接し方のちがいについて、女性のみなさんの本音を聞いてみました。

Q.「フツメン男子」と「イケメン男子」とでは、接するときに態度や対応を変えてしまうことがありますか?

「ある」25.5%
「ない」74.5%

25.5%の女性が、イケメン男子だと接するときの態度が変わってしまうと回答しました。それはどのように変わってしまうのでしょうか。

テンション急上昇↑↑↑

・「イケメンだと、普段より声やテンションが高くなる」(30歳/その他/その他)

・「イケメンだとついつい、うれしくなり優しく対応する」(32歳/医療・福祉/専門職)

イケメンが相手だとテンションが上がるという意見です。普段の自分とは少しちがう、いわゆる「ぶりっこ」になってしまうという女性も多いでしょう。イケメンに気に入られたいという欲が無意識に出てくるのかもしれません。

とびきりの笑顔で対応いたします

・「無意識に表情が上に上がる、目をキラキラさせて話をウンウン! って一生懸命にきく、笑顔が増える」(25歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

・「やっぱりイケメン男子には、自然と笑顔で話してしまう」(28歳/機械・精密機器/その他)

好きな人と話すときに笑顔にならない女性はいませんよね。恋愛感情的に好きとまではいかなくても、好みの顔の男性を前にしたら恋する女性の姿になってしまうのは自然なことでしょう。

緊張からくる、ぎこちなさ(汗)

・「イケメン相手だと緊張してしまって、ちぐはぐな態度をとってしまう」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「態度が変えるというより、こちらが緊張してしまう」(26歳/生保・損保/専門職)

イケメンを前にすると緊張して素の自分を見せられないという意見です。なぜかぎこちない態度になってしまったり、不愛想になってしまったり……。ときめきはあっても安心感は得られないというところでしょうか。

むしろイケメンは苦手かも

・「イケメンだと、どう接していいのかわからなくなる」(23歳/生保・損保/事務系専門職)

・「イケメンは信用できないから距離を置く」(31歳/情報・IT/事務系専門職)

「男は顔じゃない」という女性の中には、イケメンに対してこのような心理が働いている人も多いでしょう。接し方がわからなかったり、信用がおけなければ、楽しい会話をすることは難しいのかも。

すべての女子が、イケメンと接することをうれしいとは感じていないようです。一見かっこよくて憧れる男性でも、必ずしもその男性に恋をするかというとそうではありません。誰に対しても同じように接することが、いい出会いを引き寄せるもっとも有効な手段かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数214件(22歳~34歳の働く女性)

※この記事は2015年10月06日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE