お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

元彼と連絡をとる派の女子に聞いた! その後、どんな関係なの?

ファナティック

カップル存在をすっかり忘れていた元彼から、突然連絡があったとき。「電話してこないでよ!」なんていう拒否反応もすでに起こらず、つい普通の知人として連絡をとってしまったことありませんか? 元彼とのその後の関係について、女性のみなさんに聞いてみました。

Q.女性に質問です。以前、お付き合いしていた恋人と、別れた後も連絡をとることはありますか?

ある……9.9%
ない……90.0%

今回のアンケートでは、元彼と連絡をとることがあるという女性はわずか1割。やはり今彼の気持ちを考えると、自分の気持ちはとっくに冷めているとはいえ、躊躇する女性が多いのかもしれません。では連絡をとる、という人はなぜそうなったのか聞いてみましょう。

誕生日をきっかけに

・「誕生日おめでとうメールをしたついでに、どんな様子か聞く」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「誕生日におめでとうの連絡がくる」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

お互いの誕生日は、昔は特別だった記念日。そのためこれを契機に縁が復活してしまうことがあるようです。ただしこの連絡の場合、多少なりとも当時の思いが再燃する可能性があるため、今彼には内緒にしておいたほうがよさそうですね。

友だちみたいに普通に連絡

・「普通に友だちみたいな会話。暇なときに通話したり」(26歳/生保・損保/専門職)

・「何をしているかや、日々の出来事を話し合っている」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

もう恋愛中の思いはすべて消化しきった後だと、こういう付き合い方も元彼とできるのだとか。一度つきあったことのある男性は、自分のいろんな面を知っているため日々の相談相手としてもよさそうです。

恋愛相談相手として連絡

・「お互いの恋愛相談。相談しやすいので、ついつい連絡をしてしまう」(30歳/医療・福祉/専門職)

恋愛相談相手として、的確な答えが期待できる元彼。もしも今彼の機嫌を損ねないで済むなら、元彼にいろいろ恋愛のことを聞いてみたい女性も多いのでは?

知人として連絡のみしている

・「元々友達だった人。誕生日や年賀メールなどで挨拶と近況報告をする」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「もと幼なじみで一瞬恋人? みたいな感じだから。連絡が来れば話す。今はもうほぼ来ないですが」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

知人として時候のあいさつや、必要な連絡のみしているという女性もいました。時が過ぎると「昔仲よかった同級生」、みたいな感覚になることもあるようです。

グループで会っている

・「共通の友人がいるので、グループで集まるときなどは連絡を取ることもある」(29歳/情報・IT/営業職)

・「同級生なので誰かの結婚式などで会ったり、同窓会で会ったりします」(28歳/食品・飲料/技術職)

共通の友人・知人がいる場合は、会いたい・会いたくないという気持ち関係なく連絡を取り合わなければならないことも。これはしょうがないですよね。今彼にはあまり怒らないでほしい!

元彼とのつきあい、といっても焼けぼっくいに火がつくような熱いものではなく、淡々としたつきあい方や友だちみたいなつきあい方までいろいろとあるよう。「元彼と今でも」なんて知ると周囲は誤解しがちですが、人間そんなに単純ではないのかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数201件(22歳~34歳の働く女性)

※この記事は2015年10月03日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE